【顔タイプ】ソフトエレガントに似合う服!選び方と注意点

【顔タイプ】ソフト エレガントに似合う服!選び方と注意点

顔の特徴から似合う服のテイストを分析する”顔タイプ診断”は8つに分類されます。

今回はその顔タイプのひとつ、大人っぽい顔立ちの「ソフトエレガント」タイプの方に似合うファッションの選び方と注意点をご紹介します。ご自身のお顔の特徴を良く知ることでファッションの選択肢に広がりが生まれたり、一気におしゃれな垢抜け美人に近付けますよ!

【顔タイプ】ソフトエレガントとは

【顔タイプ】ソフトエレガントとは

ソフトエレガントとは、その人が生まれ持った顔の輪郭やパーツが持っている特徴、顔全体のバランスなどを総合的に判断してどのタイプに当てはまっているかを判断する顔タイプ診断で判断される顔タイプのひとつです。

ソフトエレガントタイプの方は、ソフトで優しく、上品や繊細といった印象を持たれやすいです。また、顔のパーツが小さめ~普通なので、優しい印象や落ち着いた印象を与えることが多いことも特徴的です。

詳しくは、ソフトエレガントタイプの特徴や見分け方について解説している記事をご覧ください。

【顔タイプ】ソフトエレガントに似合う服

【顔タイプ】ソフトエレガントに似合う服

ソフトエレガントタイプの方は上品でキレイめな格好が似合います。

ここではソフトエレガントタイプの方に似合う服の特徴を下記項目別にご紹介します。

  • 素材・柄
  • トップス
  • ボトムス
  • 小物

素材・柄

上品な印象のソフトエレガントタイプは、やわらかな素材やとろみのある素材が似合います。大人っぽい印象とマッチするような素材を選ぶと魅力を最大限に引き立たせることが出来ますよ!

【似合う素材】

  • 繊細なレース
  • シルク
  • サテン生地
  • ジョーゼット など

柄については基本的にシンプルなものが似合うソフトエレガントタイプの方は苦手です。無地が得意なため、悩んだ時には無地を選ぶのがベストでしょう。

ただし、気分によっては柄ものを取り入れたいときもありますよね。そんなときは以下を参考にしてみてください。

【似合う柄】
※大ぶりなものを避けて下さい。

  • 細めのストライプ
  • 主張が少ないチェックやドット
  • 線が細く、上品で柄が密集していない花柄 など

トップス

続いてはコーディネートの印象を決めるトップスです。大人っぽくシンプルなトップスが得意なソフトエレガントタイプの方は、直線と曲線の印象を併せ持っているので、首元のかたちは幅広く似合うことが出来ます。

【おすすめの首のタイプ】

  • Vネック
  • Uネック
  • ラウンドネック など

【おすすめのトップス】

  • ブラウス
  • ニット
  • プルオーバー など

ただし、上品な顔立ちとバッティングしてしまうようなフリルがたくさん付いた甘いトップスなどのデコラティブなデザインの洋服や、子どもっぽくなりがちなカジュアルなスエットは避けてください。

ボトムス

ボトムスについてもトップス同様とろみのある、やわらかな素材が得意で、上品で優しげな印象をより引き立ててくれます。丈感はひざ丈~ロング丈がおすすめです。

【おすすめのスカート】

  • タイトスカート
  • プリーツスカート
  • Aラインスカート
  • フレアスカート など

【おすすめのパンツ】

  • ストレートパンツ
  • タックパンツ など

トレンドのデニムを選びたい場合には、加工が少なくてキレイめにはけるものを選んでみてください。

小物

小物選びについても他アイテムと同様”大人っぽさ、上品さ”を意識するのがポイントになります。カジュアルなスタイルでまとめる時にも、靴やバッグなど小物で上品さをプラスにするのもおすすめです。

【おすすめの靴】

  • ラウンドトゥ
  • ポインテッドトゥ など

靴については共通して装飾があまりないシンプルなものを選んでください。

基本的にはスニーカーよりもヒールのある靴が似合う傾向にあります。スニーカーでもローカットのレースやサテン素材などカジュアルすぎないものでしたら普通のスニーカーよりは上手くコーディネートに組み合わせることもできますよ。

【おすすめの服飾雑貨】

  • バッグ:靴同様に装飾が少ないシンプルなもの。プチプラファッション×ハイブランドバッグなどの上品なコーディネートを楽しんでも今っぽいですよね。
  • 帽子:つばが広めで品のある女優帽などがよく似合います。キャップも靴同様に素材やデザインによっては大人っぽく上品にまとめることが出来ますのでおすすめの素材を参考に選んでみてください。
  • アクセサリー:パーツがシンプルで小さめ~普通の主張が少ないものが得意です。華奢なデザインを選んで上品なお顔立ちを引き立たせてください。ピアスやイヤリングはしずくモチーフや揺れるもの、宝石はホワイト系のパールが上品な印象とマッチしますよ。
    またトレンドのイヤーカフも、シンプルなものを選ぶとソフトエレガントタイプの方の魅力を最大限に引き出してくれるジュエリーですよ。

【顔タイプ】ソフトエレガントの服を選ぶ際の注意点

【顔タイプ】ソフトエレガントの服を選ぶ際の注意点

上記でも少し触れていますが、ソフトエレガントタイプの方がお洋服を選ぶ際に特に注意しないといけないポイントがあります。以下項目別にご説明します。

  • オーバーサイズのアイテムは避ける
  • カジュアルな印象のアイテムは1点だけにする

オーバーサイズのアイテムは避ける

上品で大人っぽい印象が特徴的なソフトエレガントタイプの方は子どもっぽい印象のカジュアルファッションやスポーティーなファッションはせっかくの洗練されたお顔がイメージダウンしてしまったり、野暮ったい印象を与えてしまいます。

特に最近ではゆるいシルエットのファッションが人気ですが、ソフトエレガントタイプの方はお顔の印象を引き立たせるためにも、全身をオーバーサイズのシルエットにすることは避けて下さい。

例えば羽織だけオーバーサイズにするのであれば横に広がる丸いシルエットではなくストンと下に落ちるシルエットなど、出来るだけ”細身”のシルエットを意識してスッキリまとめることをポイントにすると全体的にキレイにまとまりますよ。

また、顔まわりにキレイめなアクセサリーを持って来たり、髪をまとめたりするのもスッキリまとめるテクニックの1つとして使えますよ!

カジュアルな印象のアイテムは1点だけにする

ソフトエレガントタイプの方の中でも、本当はカジュアルなテイストが好みなのに苦手と言われてどのような服を着れば良いのか分からなくなってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カジュアルといってもソフトエレガントタイプの方が苦手なカジュアルはオーバーオールなど子どもっぽい印象を与えてしまいがちなものになります。ですので、アイテム選びの際にシャツなどカジュアルだけど大人っぽいアイテムを選ぶと良いですよ。

ちなみにオーバーサイズ同様、全体的にカジュアルなアイテムだけでまとめてしまうと野暮ったくなってしまうので、アクセサリーやバッグなどの小物類に関しては上品さを足すことは意識してみてください。

【顔タイプ】ソフトエレガントにおすすめのコーデ

【顔タイプ】ソフトエレガントにおすすめのコーデ

最後にソフトエレガントタイプの方におすすめのコーディネートをジャンル別にご紹介します。

  • おすすめコーデ
  • 柄コーデ
  • カジュアルカラーコーデ
  • 個性派コーデ

おすすめコーデ

おすすめコーデ
引用:Remy(レミー)のBAYCREW’S STOREスタイリング・スナップ (re-my.jp)Remy(レミー)のSHIPSスタイリング・スナップ (re-my.jp)

都会でのショッピングやレストランへのデートは明るいカラーやプリーツの入ったトップスなど、気分のあがるアイテムを主役にコーデを組んでみてはいかがでしょうか。

おすすめコーデ
引用:Remy(レミー)のBAYCREW’S STOREスタイリング・スナップ (re-my.jp)Remy(レミー)のBAYCREW’S STOREスタイリング・スナップ (re-my.jp)

お友達とのランチやお出かけはワントーンでスタイリッシュにまとめても、雰囲気ががらっと変わって楽しいですよね。ジュエリーやバッグなど、小物類で色をプラスするとワンランク上のコーディネートが楽しめますよ。

どちらも全体的にエレガントなお顔立ちが目立つような”上品”さを意識したテイストでまとめることが、キレイにまとまるポイントです♪

柄コーデ

柄コーデ
引用:Remy(レミー)のSHIPSスタイリング・スナップ (re-my.jp)Remy(レミー)のSHIPSスタイリング・スナップ (re-my.jp)

基本的に柄ものが得意としないソフトエレガントタイプの方ですが、小物やコーディネートの一部に柄を取り入れると良いですよ。柄ものがあるだけで華やかさがアップしますよね。

大きい柄を取り入れる際には柄と柄の空間があるものを意識して選んでみてください!

柄コーデ
引用:Remy(レミー)のBAYCREW’S STOREスタイリング・スナップ (re-my.jp)Remy(レミー)のBAYCREW’S STOREスタイリング・スナップ (re-my.jp)

ワンピースやフレアスカートなど、女性らしく柄ものを取り入れたい場合は細かい柄やピッチのものがおすすめです。華奢なジュエリーや無地の上品なバッグと合わせてもキレイにまとまりますよ。

カジュアルカラーコーデ

カジュアルカラーコーデ
引用:Remy(レミー)のSHIPSスタイリング・スナップ (re-my.jp)Remy(レミー)のSHIPSスタイリング・スナップ (re-my.jp)

子どもっぽいカジュアルコーデは得意ではありませんが、ブラウスやタックパンツなどキレイめアイテムを取り入れることでソフトエレガントタイプの方でも着こなせるコーデが完成します!トレンドのカラーパンツコーデをこのように楽しんでみてはいかがでしょうか。

個性派コーデ

個性派コーデ
引用:Remy(レミー)のSHIPSスタイリング・スナップ (re-my.jp)Remy(レミー)のBAYCREW’S STOREスタイリング・スナップ (re-my.jp)

ソフトエレガントタイプの方の中にも、もちろん自分らしい個性を活かしたコーディネートを楽しみたい方もいらっしゃいますよね。そんな時は縦のラインを意識した細身にまとめるとこのような個性的なコーディネートを楽しめますよ♪ちょっとしたアイテムの素材や小物など、上品さをプラスすることは忘れないでくださいね。

【顔タイプ】ソフトエレガントにおすすめの服

まとめ

ソフトエレガントタイプの方は大人っぽい顔立ちの上品さが特徴的な顔タイプです。

顔タイプに似合うポイントを知ることで、ファッションがもっと好きになりますよね。ポイントを抑えたショッピングを楽しんで、気品溢れる魅力を最大限に引き出してください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。