顔タイプキュートはふんわりヘアが似合う?おすすめの髪型を紹介

キュートは「ふんわりヘア」が似合う?おすすめの髪型を紹介

顔タイプキュートは、名前のとおり可愛らしい印象の顔立ちです。

今回は顔タイプキュートに似合うおすすめの髪型を紹介します。

【顔タイプ】キュートとは

【顔タイプ】キュートとは

顔タイプキュートとは、顔タイプ診断で導き出される結果の1つです。

顔タイプキュートの特徴や印象について紹介します。

  • キュートの特徴
  • キュートの印象

顔タイプキュートの特徴

顔タイプのなかでも、キュートは子供顔×曲線タイプに分類されます。

8種類の顔タイプと比較して、キュートの大きな特徴をまとめました。

【顔タイプキュートの特徴】

  • 子供顔
  • 曲線タイプ
  • 顔全体に丸みがある
  • 顔のパーツは大きくない

顔タイプキュートは丸みがあり、子供顔に分類される顔タイプです。

顔の輪郭やパーツが曲線であるため、柔らかい顔立ちが特徴といえます。

顔全体は骨感があまりなく、年齢を重ねてもキュートな印象を維持できるでしょう。 

顔タイプキュートの印象

顔タイプキュートは、可愛らしい印象が大きいといえます。

他にも、キュートの印象についてまとめました。

【顔タイプキュートの印象】

  • 可愛らしい
  • 年齢より若く見える
  • 話しかけやすい
  • 親しみがある

曲線の顔タイプであるため、優しい印象や、親しみやすい印象があります。

若々しい印象ですが、テイストによっては、子供っぽく見えてしまうかもしれません。

顔タイプキュートに似合う髪型

キュートに似合う髪型

顔タイプキュートの髪型は、曲線シルエットを意識することが大切です。

顔タイプキュートに似合う髪型の作り方やポイントを紹介します。

  • 丸いシルエットを作る
  • 前髪はふんわり感が大切
  • ナチュラルアレンジが似合う

丸いシルエットを作る

キュートは、丸顔の顔型が多い顔タイプです。

顔の輪郭に合わせて、髪型も丸いシルエットを作りましょう。

髪のレングスは、ショートからセミロングヘアが似合います。

ショートはトップをふんわりさせると、よりキュートな印象にまとまるでしょう。

ミディアム以上のレングスは、顔まわりにボリュームを作るのがおすすめです。

顔まわりにレイヤーを入れると、ふんわりボリュームが作りやすくなります。

もしロングヘアに挑戦するなら、髪全体に動きをつけて、重たく見せないことが大切です。

ロングヘアのストレートは物足りない印象となってしまうため、避けた方がいいでしょう。

前髪はふんわり感が大切

顔タイプキュートの前髪は、ふんわり感を意識することが大切です。

ストレートアイロンやコテを使い、前髪も丸みのあるシルエットに仕上げましょう。

キュートは子供顔タイプであるため、可愛らしい前髪ありスタイルが似合います。

前髪ありスタイルは、雰囲気に合うアレンジを取り入れるのがポイントです。

【キュートな雰囲気】

  • ぱっつん前髪
  • オン眉の前髪

【ナチュラルな雰囲気】

  • センターパート
  • 流し前髪

もし前髪なしスタイルに挑戦するなら、大人っぽいアレンジは避けることをおすすめします。

大きめのワンカールや、ふんわりウェーブを作り、柔らかい印象を作りましょう。

ナチュラルアレンジが似合う

顔タイプキュートは、ナチュラルアレンジが似合います。

簡単なアレンジに挑戦するなら、ワンカールがおすすめです。

ワンカールアレンジは、ストレートアイロンやコテを使い、毛先をくるんと巻くだけで完成します。

難しい技術は必要ないため、アレンジが苦手な方でも挑戦しやすいでしょう。

また毛先の巻き方によって、髪全体の雰囲気は大きく変わります。

内側巻きならナチュラルな印象に、外側巻きはカジュアルな印象を楽しめる点が魅力です。

他にも、ふんわりウェーブやパーマを取り入れると、より垢抜けた印象に仕上がります。

顔タイプキュートにおすすめの髪型

キュートにおすすめの髪型

顔タイプキュートは、曲線を活かせるヘアスタイルを取り入れることが大切です。

顔タイプキュートにおすすめの髪型やヘアアレンジを紹介します。

  • 【ショート・ボブ】内巻きワンカール
  • 【ミディアム】くびれシルエット
  • 【ロング】ふんわりウェーブ

【ショート・ボブ】内巻きワンカール

短いレングスは、ふんわり丸いシルエットを作ることが大切です。

内巻きワンカールなら、毛先をくるんと巻くだけで、一気におしゃれな雰囲気を演出できます。

毛先に曲線ラインが作れるため、顔タイプキュートにぴったりのヘアアレンジです。

前髪は、ぱっつんやオン眉アレンジを取り入れると、キュートな印象に仕上がります。

ナチュラルに見せるなら、シースルーバングを取り入れて、抜け感を作りましょう。

【ミディアム】くびれシルエット

ミディアムヘアは、くびれシルエットを取り入れるのがおすすめです。

顔まわりにしっかりボリュームを出して、首元はキュッとくびれを作りましょう。

くびれシルエットは、どの角度から見ても綺麗なスタイルに見える点が魅力です。

またフェイスラインをカバーできるため、小顔効果も期待できます。

くびれシルエットを簡単に作るなら、顔まわりにレイヤーを入れるのがポイントです。

髪のトップは内側にふんわり巻いて、毛先を外ハネにすると、より綺麗なシルエットが作れます。

【ロング】ふんわりウェーブ

ロングヘアは、ふんわりウェーブスタイルが似合います。

髪全体に動きをつけて、軽い質感に仕上げましょう。

ふんわりウェーブはコテを使い、波を作るように巻くのがポイントです。

毛先からトップの順番に、内巻きと外巻きのワンカールを交互に繰り返しながら巻きましょう。

毛先は内巻きと外巻き、どちらで巻いてもおしゃれに決まります。

最後はオイルのスタイリング剤を髪全体につけて、ツヤ感たっぷりのスタイルに仕上げましょう。

まとめ

今回は、顔タイプキュートに似合うおすすめの髪型やヘアアレンジを紹介しました。

キュートは曲線タイプであるため、髪型も曲線シルエットを取り入れることが大切です。

今回紹介した髪型を参考に、顔タイプキュートに似合うヘアアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。