顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルのスタイリング&コーデを紹介

ソフトエレガント×骨格ナチュラルのスタイリング&コーデを紹介

顔タイプ診断や骨格診断は、自分に似合うファッションを簡単に探せます。

しかし、異なる診断方法であるため、真反対の結果が出てしまう場合もあるでしょう。

今より垢抜けた印象を作るなら、顔タイプと骨格に似合う服を探すことが大切です。

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルに焦点を当て、おすすめのスタイリングやコーデを紹介します。 

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルとは

ソフトエレガント×骨格ナチュラルとは

似合うファッションを探すなら、まずは顔タイプや骨格の特徴を知ることが大切です。

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルの基本ポイントを紹介します。

  • 【顔タイプ】ソフトエレガントとは
  • 【骨格】ナチュラルとは 

【顔タイプ】ソフトエレガントとは

ソフトエレガントは、顔タイプ診断で分析される顔の種類です。

顔タイプソフトエレガントの特徴について、以下のとおりまとめました。

【ソフトエレガントの特徴】

  • 大人顔
  • 直線と曲線が混ざっている
  • 顔型は縦長が多い
  • 顔のパーツはあまり目立たない

全部で8種類ある顔タイプのなかでも、ソフトエレガントは、大人顔タイプに分類されます。

顔のパーツが控えめであるため、落ち着いた印象の顔立ちです。

服選びの際は、シンプルやきれいめのデザインが似合います。

上品な印象にまとめると、垢抜けたコーデが作りやすくなるでしょう。

【骨格】ナチュラルとは

骨格ナチュラルは、骨格診断で分析される体型の1つです。

骨格ナチュラルの特徴について、以下のとおりまとめました。

【骨格ナチュラルの特徴】

  • 全身の関節が目立ちやすい
  • 体のラインは直線的
  • 筋肉や脂肪はつきにくい
  • 膝の皿は大きめ

骨格ナチュラルは、関節や鎖骨がはっきりとしています。

スタイリッシュな体型ですが、骨っぽい印象になりやすい点が特徴です。

服選びの際は、ゆとりのあるサイズを選び、骨っぽさをカバーしましょう。

オーバーサイズや、カジュアルなデザインを選ぶと、体のラインが綺麗に見えます。

ソフトエレガント×骨格ナチュラルの服選び

ソフトエレガント×骨格ナチュラルの服選び

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルは、異なる特徴をもっています。

垢抜けた印象を作るなら、どちらの特徴も活かせる服選びが大切です。

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルの服選びのコツを紹介します。

  • トップスは無地が似合う
  • ボトムスはゆったり感を意識
  • 高級感のある素材を選ぶ

トップスは無地が似合う

トップスは、シンプルな無地が似合います。

大人カジュアルにまとめて、ソフトエレガント×骨格ナチュラルの魅力を引き出しましょう。

【おすすめのトップス】

  • フレンチスリーブTシャツ
  • ボリューム袖ブラウス
  • Uネックニット

襟元は、Uネックやラウンドネックのデザインを選ぶのがおすすめです。

Vネックはデコルテが出やすいため、骨格ナチュラルの関節が目立ってしまいます。

またフリルやレースの装飾も同様に、骨格ががっしり見えるため、避けた方がいいでしょう。

シンプルなブラウスやニットを選び、大人っぽい雰囲気にまとめることが大切です。

ボトムスはゆったり感を意識

ボトムスは、ゆったり感を意識しましょう。

短い丈や、タイトすぎるデザインは、骨格ナチュラルの体型が目立ってしまいます。

ボトムス選びの際は、膝下の丈や、体型を拾わないシルエットを選びましょう。

【おすすめのボトムス】

  • プリーツスカート
  • タイトスカート
  • タックパンツ
  • ストレートデニム

タイトスカートを選ぶ場合は、厚めの素材がおすすめです。

デニムやウールの素材を選び、骨っぽさが目立たないようにしましょう。

パンツスタイルの場合は、タックやセンタープレスのあるデザインを選ぶのがポイントです。

きれいめデザインを選ぶと、顔タイプソフトエレガントにぴったりのコーデを作れます。 

高級感のある素材を選ぶ

骨格ナチュラルといえば、コットンやリネンのナチュラル素材が似合います。

しかし、顔タイプソフトエレガントは、高級感のある素材が得意です。

素材選びの際は、ソフトエレガントの顔タイプに寄せると、顔の雰囲気とマッチしやすいでしょう。

【おすすめの素材】

  • サテン
  • シルク
  • ウール
  • カシミヤ

とろみのある素材を選ぶと、顔タイプソフトエレガントに似合うコーデを作れます。

柔らかい素材が似合うエレガントですが、体型が出やすいシフォン素材は避けましょう。

骨格ナチュラルの骨感を拾わない素材を選ぶと、全身のスタイルが綺麗に見えます。

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルのコーデ

ソフトエレガント×骨格ナチュラルのコーデ

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルには、シンプルなコーデがおすすめです。

シーン別に分けて、顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルのおすすめコーデを紹介します。

  • オフィスコーデ
  • お出かけコーデ
  • デートコーデ

オフィスコーデ

オフィスコーデは、シンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

素材やカラーにこだわると、よりおしゃれな雰囲気にまとまります。

アウターダブルジャケット
トップスとろみブラウス
ボトムスセンタープレスパンツ
小物ハンドバッグ、パンプス

アウターは、ダブルジャケットを選び、かっちりとした印象に仕上げましょう。

程よく抜け感を出すために、トップスはとろみブラウスを取り入れるのがポイントです。

ボトムスは、グリーンやグレーカラーを選ぶと、ソフトエレガントの柔らかい印象が手に入ります。

足元はシンプルなパンプスで、コーデ全体を大人っぽくまとめましょう。

お出かけコーデ

お出かけコーデは、シンプルをベースに、華やかなデザインを取り入れましょう。

骨感を拾わないデザインや素材を意識すると、綺麗なシルエットを作れます。

アウターノーカラーコート
トップスハイネックニット
ボトムスプリーツパンツ
小物トートバッグ、ペタンコパンプス

ノーカラーコートは、ソフトエレガントや骨格ナチュラルに似合うアウターです。

ハイネックニットと合わせて、エレガントな雰囲気を演出しましょう。

ボトムスは、プリーツのデザインを選ぶと、華やかな印象にまとまります。

キャンバス地のトートバッグを選び、カジュアルさを取り入れてもいいでしょう。

デートコーデ

デートコーデは、ボリュームのあるデザインを積極的に取り入れましょう。

小さい柄物を取り入れると、華やかな雰囲気を演出できます。

アウターチェックジャケット
トップスボリューム袖ブラウス
ボトムスタイトスカート
小物ショルダーバッグ、ショートブーツ

アウターは、グレンチェックのジャケットがおすすめです。

秋冬にぴったりの柄物で、おしゃれコーデが作りやすくなります。

トップスは、ボリューム袖のブラウスを選び、骨格ナチュラルの骨感をカバーしましょう。

トップスにボリュームがある分、ボトムスは、タイトスカートで引き締めることが大切です。

足元は、ショートブーツを取り入れて、大人っぽい雰囲気にまとめましょう。

まとめ

今回は、顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルに似合うスタイリングやコーデを紹介しました。

似合うコーデを作るなら、自分の顔タイプや骨格を知ることが大切です。

顔タイプソフトエレガント×骨格ナチュラルは、カジュアル感を避けて、大人っぽい雰囲気にまとめましょう。

今回紹介したコーデを参考に、自分に似合うスタイリングをぜひ見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。