骨格ナチュラルはワンピースが似合わない?注意点とコーデ例を紹介

骨格ナチュラルの方は、ワンピースが似合わない傾向があります。

今回は、骨格ナチュラルの方でもワンピースが似合う、コーディネートのコツをご紹介します。

骨格ナチュラルが苦手なワンピース

骨格ナチュラルが苦手なワンピース

骨格ナチュラルの方は、ワンピースに苦手意識を感じがちです。

骨格ナチュラルの方がワンピースと相性が良くない理由を見ていきましょう。

骨格ナチュラルはワンピースと相性が良くない

骨格ナチュラルのフレーム感のある体型は、ワンピースとの相性が良くない傾向があります。

骨格ナチュラルは、ユニセックスでスタイリッシュな印象の体型です。

特に、フェミニンで体のラインが出るタイプのワンピースは、骨張った体つきが目立ち、違和感が生じてしまうでしょう。

ワンピースを着こなすには、骨格ナチュラルに合ったアイテム選び・コーディネートが肝心です。

骨格ナチュラルでもワンピースを着るには?

骨格ナチュラルでもワンピースを着るには?

骨格ナチュラルでもワンピースを着たい場合に、押さえておきたいポイントをご紹介します。

  • 骨格ナチュラルでも似合うワンピースの特徴
  • 似合うワンピースコーデの例
  • シルエットはざっくり、下重心に

骨格ナチュラルでも似合うワンピースの特徴

骨格ナチュラルでも似合うワンピースの特徴は、以下の通りです。

  • ナチュラルな素材
  • 首元が空いていない
  • 余裕のあるシルエット
  • 袖にボリュームがない
  • ロング丈
  • ケープスリーブ・ドレープスリーブ

骨格ナチュラルに似合うワンピースは、ナチュラルでラフなアイテムです。

首元が空いていたり、丈が短いアイテムは、骨格ナチュラルの骨張った印象を強調してしまいます。

袖にボリュームのあるパフスリーブのワンピースは、肩幅をより広く見せてしまうため避けましょう。

似合うワンピースコーデの例

骨格ナチュラルに似合う、ワンピースを用いたコーディネートの例は、以下の通りです。

  • リネンのパンツを下に履く
  • ニットベストを上に重ねる
  • ナチュラルな素材のジャケットを着る
  • ネックレス・ピアス・バングルなど、大きめのアクセサリーを身につける

ワンピース単体ではなく、パンツ・ベスト・ジャケットなどを合わせたレイヤードコーデにすることで、骨張った体つきをカバーできます。

アクセサリーは大ぶりなものを身につけ、スタイリッシュに着こなしましょう。

シルエットはざっくり、下重心に

骨格ナチュラルの方がワンピースを着るときには、ざっくりとしたシルエット・下重心を心がけましょう。

ラフでざっくりとしたシルエットのアイテムを選ぶことで、体の周りに余裕が生まれ、骨格をカバーしながらこなれた印象を与えられます。

ワンピースはロング丈のAライン・長さのあるロングネックレス・大きめのトートバッグを手に持つなど、重心を下に持ってくることで、スタイルアップも期待できるでしょう。

骨格ナチュラルがワンピースを着るときの注意点

骨格ナチュラルがワンピースを着るときに気をつけたいこと

骨格ナチュラルがワンピースを着る際に、注意したいポイントを把握しましょう。

  • 骨格ナチュラルが似合いにくいワンピース
  • ボディラインの出るシルエットは注意
  • アクセサリーでバランスを取ろう

骨格ナチュラルが似合いにくいワンピース

骨格ナチュラルに似合いにくいワンピースの特徴は、以下の通りです。

  • 首・腕・脚などの露出の多いアイテム
  • やわらかい素材
  • ウエストが絞られたシルエット
  • 体のラインが出るアイテム
  • パフスリーブ・フレンチスリーブ

骨格ナチュラルの方は、体のラインや骨格が見えることで、体型のゴツゴツとした印象が目立ってしまいます。

ウエストが絞られていたり、やわらかく体型が出やすいアイテム、露出の多いワンピースは避けましょう。

アクセサリーでバランスを取ろう

ワンピースを着る際には、アクセサリーでバランスを取りましょう。

骨格ナチュラルの方は、シンプルなアイテムを身につけると地味で貧相な印象になりがちです。

大ぶりなアクセサリー・ストール・バッグなどの小物を取り入れることで、カジュアルになりすぎず、華やかな印象になります。

ワンピースを着ても空いてしまう首元・手首などをアクセサリーでデコレーションすることで、全身のバランスが良く見えるでしょう。

まとめ

骨格ナチュラルの方がワンピースを着るときには、似合うアイテム選び・コーディネートの工夫が重要です。

工夫を取り入れて、お気に入りのワンピースをおしゃれに着こなしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。