骨格ナチュラルの低身長さんが選ぶべき服は?コーデ例も紹介

骨格ナチュラルの低身長さんが選ぶべき服は?コーデ例も紹介

低身長の骨格ナチュラルさんは、選ぶ服によって、骨感が出やすい体型が特徴です。

女性らしい印象を手に入れるために、服選びのポイントや、春から冬まで参考にできるコーデを紹介します。

低身長骨格ナチュラルの特徴

低身長骨格ナチュラルの特徴

低身長の骨格ナチュラルさんは、以下の特徴があります。

  • 全身のフレームが目立ちやすい
  • 鎖骨や肩甲骨がくっきりしている
  • ウエストはほっそりしている
  • 身長と比較して手足は大きい

低身長の骨格ナチュラルさんは、ほっそりした印象はあるものの、全身のフレームが目立ちやすい点が特徴です。

また鎖骨や肩甲骨あたりがくっきり見えやすいため、ピタッとしている服装は、骨っぽさが出てしまう可能性があります。

女性らしく見せるためには、ふんわりとした服装を選び、骨感が目立たないコーディネートを意識しましょう。

低身長骨格ナチュラルの服選び

低身長骨格ナチュラルの服選び

低身長の骨格ナチュラルさんは、骨感のあるシルエットに悩んでいる方が多くいるでしょう。

女性らしいシルエットを手に入れるなら、全身のフレームをカバーできる服選びが大切です。

服を選ぶうえで大切なシルエットやサイズ、素材について、骨格ナチュラルさんに似合うものを紹介します。

  • シルエット
  • サイズ
  •  素材・柄
  • トップス
  • ボトムス

低身長さんでもピッタリ似合う服を身に纏い、骨格ナチュラルのお悩みを一気に解決しましょう。

シルエット

シルエットは、体のラインが見えすぎないよう意識することが大切です。

例えば、体のラインを強調するタイトな服装は、骨格ナチュラルさんの体型が目立つ傾向があります。

また肩のラインが出やすいため、肩にフリルのついているシャツやブラウスも避けた方がいいでしょう。

サイズ

シルエットと同様に、サイズはゆったり感のあるスタイルを選ぶのがおすすめです。

しかし、低身長さんのなかには、子供っぽい印象になってしまうのではと、気になる人もいるでしょう。

骨格がしっかりしている低身長さんであれば、ゆったりめのサイズを着たとしても、メリハリのあるスタイルに見えます。

またメリハリのあるコーディネートを作るなら、小物アイテムがピッタリです。

首元にマフラーやストールを巻いたり、ウエストに細いベルトを巻いたり、小物はさりげなくプラスしましょう。

素材・柄

低身長の骨格ナチュラルさんは、ふんわりカジュアルな雰囲気の素材が似合います。

春・夏であればコットン素材で爽やかな雰囲気に、秋・服はコーデュロイで大人カジュアルに決めましょう。

また柄ものを選ぶ場合は、小さい柄より、大きい柄の方がバランスよく見えます。

大きめのドットや、ギンガムチェックを合わせて、顔周りを華やかな印象に仕上げましょう。

トップス

トップスは、ゆったりとしたシルエットスタイルがおすすめです。

肩のラインが目立たないトップスで、大人リラクシーなスタイルに仕上げましょう。

カジュアルな印象に見せるなら、メンズライクなパーカーや、シンプルなTシャツが似合います。

女性らしい印象に見せたい場合は、肩のラインが見えにくいドロップショルダーがピッタリです。

ボトムス

低身長さんといえば、ハイウエストのボトムスで、脚長効果を狙う方が多いのではないでしょうか。

骨格ナチュラルさんは、ハイウエストを合わせると、上半身のラインが目立ってしまいます。

肩のラインも強調されてしまうため、ハイウエストスタイルはあまりおすすめできません。

また膝の骨格が目立ちやすい膝丈のボトムスも避けた方がいいでしょう。

ボトムスを選ぶ際は、丈の長いパンツや、スカートがおすすめです。

ふくらはぎまで長さのあるミモレ丈や、足首が少し見えるマキシ丈を組み合わせましょう。

パンツスタイルは、ゆったり感のあるワイドパンツが似合います。

シーズン別!低身長骨格ナチュラル向けコーデ

シーズン別!低身長骨格ナチュラル向けコーデ

春から冬までのシーズンに分けて、低身長の骨格ナチュラルさんに似合うコーデを紹介します。

  • 低身長骨格ナチュラルの春コーデ
  • 低身長骨格ナチュラルの夏コーデ
  • 低身長骨格ナチュラルの秋コーデ
  • 低身長骨格ナチュラルの冬コーデ

低身長骨格ナチュラルの春コーデ

春コーデは、温かい気候に合わせて、大人カジュアルなコーデを取り入れましょう。

骨格がはっきりしているため、メディライクなスタイルがより似合います。

【低身長・骨格ナチュラルさん向けの春コーデ】

アウタートレンチコート、ブルゾン、デニムジャケット
トップススウェット、パーカー、無地Tシャツ、ざっくりニット
ボトムスワイドパンツ、ジーンズ、サロペット
スニーカー、バレエシューズ
小物ベレー帽、ハンドバッグ

春といえば、ピクニックやアウトドアのお出かけが多くなる季節です。

少し肌寒い日は、トレンチコートをさらっと着こなして、なかはTシャツとジーンズを組み合わせましょう。

ワイドパンツのジーンズを合わせると、よりカジュアルなコーディネートが完成します。

低身長骨格ナチュラルの夏コーデ

夏コーデは、爽やかなコットン素材や、リネン素材を合わせたコーディネートがおすすめです。

【低身長・骨格ナチュラルさん向けの夏コーデ】

トップスロゴTシャツ、ロングワンピース、シャツワンピース
ボトムスワイドパンツ、ギャザースカート、フレアスカート
サンダル、スニーカー
小物細めのベルト、スカーフ、ショルダーバッグ

日差しが強い夏は、裾がふわっと広がるロングワンピースで、涼し気な印象を演出しましょう。

足元はスニーカーでスポーティに仕上げても、サンダルで大人っぽく見せても、どちらもおしゃれです。

低身長骨格ナチュラルの秋コーデ

肌寒くなる秋は、ニット素材のベストを取り入れて、重ね着スタイルを楽しみましょう。

【低身長・骨格ナチュラルさん向けの秋コーデ】

アウターブルゾン、トレンチコート、ゆるいカーディガン
トップスニットベスト、シャツ、ドロップショルダーのカットソー
ボトムスセンタープレスパンツ、リブニットパンツ、ギャザースカート
スニーカー、ショートブーツ、きれいめパンプス
小物レザーバッグ、キャップ

体温の調節が難しい秋は、その日の天候によって、薄手アウターを着回すスタイルがおすすめです。

骨格ナチュラルさんに似合うブルゾンや、ゆったりカーディガンを合わせて、秋らしさを演出しましょう。

トップスは、ドロップショルダーを取り入れると、気になる骨感をカバーできます。

低身長骨格ナチュラルの冬コーデ

アウター必須の冬コーデは、低身長の骨格ナチュラルさんに似合うスタイルを選ぶことが大切です。

肩のラインが出にくいオーバーサイズや、膝が隠れるぐらいの長めアウターを選びましょう。

【低身長・骨格ナチュラルさん向けの冬コーデ】

アウターロング丈のガウンコート、キルティングコート
トップスロングシャツ、ハイネックニット、タートルネックニット
ボトムスロング丈のコーデュロイスカート、プリーツスカート、フレアデニム
ショートブーツ、スニーカー
小物ハンドバッグ、ミニバッグ

ゆったり感のあるガウンコートは、大人っぽい雰囲気のコーディネートにピッタリです。

ニットを取り入れるなら、ざっくりした編み目のローゲージニットで、肩周りをゆったりとした印象に見せましょう。

まとめ

低身長の骨格ナチュラルさんは、着る服によって、骨格が目立ってしまう傾向があります。

今回紹介したコーデを参考に、自分の骨格に似合うおしゃれスタイルをぜひ見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。