骨格 ナチュラルに似合わない服は?シルエットやアイテム例も

骨格 ナチュラルに似合わない服は?シルエットやアイテム例も

3種類の骨格タイプごとに、似合う・似合わない服が異なります。

骨格ナチュラルには、シンプル・かわいい印象の服が似合わないといわれています。

今回は、具体的にどのようなシルエットや素材の服が似合わないのかや、似合いやすいスタイルを紹介します。

骨格ナチュラルとは?

骨格ナチュラルとは?

骨格ナチュラルは、骨・関節がしっかりとしていることが特徴です。

骨格タイプごとの特徴を並べると、以下のように比較できます。

骨格ストレート骨格ナチュラル骨格ウェーブ
全身の印象メリハリがあり、立体的骨・関節がしっかりとしている華奢で曲線的
体の厚み厚みがある骨格に厚みがあり、筋肉に厚みは少ない厚みは少ない
骨格目立ちにくい骨が大きく目立つ細く目立ちやすい
位置が高め、筋肉質個人差があるが、おしりはやや平面的位置が低め、曲線的
膝下が細め、膝は目立たない肉感が少なく、膝の皿が大きく目立つ太ももが細め、膝が丸い
骨格タイプの比較

骨格タイプは人それぞれ異なり、骨格・筋肉・脂肪・皮膚のつき方から診断できます。

骨格ナチュラルに似合わない服

骨格ナチュラルに似合わない服

骨格ナチュラルには似合わない、苦手なイメージ・シルエット・コーディネートを紹介します。

  • ナチュラルに似合わないスタイルのイメージ
  • ナチュラルと相性のよくないシルエット
  • ナチュラルが避けるべきコーディネート

ナチュラルに似合わないスタイルのイメージ

骨格ナチュラルには、次のようなイメージは似合いづらいでしょう。

【骨格ナチュラルに似合わないスタイルのイメージ】

  • リッチでやわらかな素材
  • ボディラインを強調するサイズ感
  • シンプルすぎるアイテム・コーディネート
  • リボン・フリルの付いた甘めでガーリーなファッション

骨格ナチュラルの方は、シンプルすぎる・かわいすぎるファッションが苦手です。

ナチュラルと相性のよくないシルエット

骨格ナチュラルの方は、以下のシルエットは避けるのが無難です。

【骨格ナチュラルと相性のよくないシルエット】

  • ボディラインが目立つIライン
  • 肩幅が強調されるシルエット

Iラインは、骨張っておりくびれの少ない骨格ナチュラルの体型を、より際立たせてしまうシルエットです。

広い肩幅が強調されてしまうパフスリーブ・ノースリーブのアイテムも、相性がよくありません。

ナチュラルが避けるべきコーディネート

骨格ナチュラルが避けるべきコーディネートは、以下の通りです。

全体のラインIライン
サイズ感小さめサイズ・ジャストサイズ
素材感やわらかくリッチな素材(サテン・シルク・シフォンなど)、かっちりとした素材
レースなどのフェミニンな柄、色のコントラストが強い柄
アウターコンパクト・きれいめなプリンセスコート
トップス大きく開いたVネック、ノースリーブ・パフスリーブ・フレンチスリーブ、ぴったりとしたリブニット・カットソー、タンクトップ
ボトムススキニー、ショート丈のスカート・パンツ、タイトスカート
ワンピースノースリーブ・ひもの細いキャミソールワンピース
ピンヒールなど、華奢なデザイン
小物類華奢・細身・光沢感の強いアクセサリー、きれいめ・華やかなバッグ
骨格ナチュラルが避けるべきコーディネートの例

フレーム感が目立つ骨格のため、やわらかくボディラインの出やすい素材・デザインや華奢できれいめなアイテムを着ると、不自然な印象になってしまいます。

骨格ナチュラルに似合うスタイルは?

骨格ナチュラルに似合うスタイルは?

骨格タイプに似合うスタイルがわかると、ファッションセンスに自信がなくても、自分の魅力をより引き出せるアイテムを選びやすくなります。

骨格ナチュラルに似合うファッションを把握しておき、スタイリッシュな体型を美しく魅せましょう。

  • ナチュラルに似合うスタイルの雰囲気
  • ナチュラルに似合うアイテム例

ナチュラルに似合うスタイルの雰囲気

骨格ナチュラルの方に似合いやすいイメージは、次の通りです。

【骨格ナチュラルの方に似合いやすいイメージのキーワード】

  • ラフ
  • 古着
  • 無造作
  • モード
  • ざっくり
  • ゆったり
  • Aライン
  • Yライン
  • 遊びがある
  • カジュアル
  • スポーティー
  • ナチュラルな素材

骨格ナチュラルならではのフレーム感のある体型には、ラフでカジュアルなファッションが似合います。

Aライン・Yラインなどで上半身・下半身のどちらかにゆったりとボリュームを持たせることで、フレーム感のある骨格をかっこよく見せましょう。

ナチュラルに似合うアイテム例

骨格ナチュラルの方に似合うアイテムは、以下の通りです。

全体のライン上半身または下半身にボリュームのあるYライン・Aライン
サイズ感ゆったりオーバーサイズめを意識
素材感カジュアルさのあるナチュラル素材
(ガーゼ・麻・ウォッシュ加工された薄めのデニム・コーデュロイ・ウール・ムートン・ワッフル・ヴィンテージ風のレザーなど)
色のコントラストが少ない、ギンガムチェック・ストライプ・ボーダー・ペイズリー・タイダイ・ボタニカル柄など
アウターラフなダッフルコート・ボアコート・ブルゾン
トップス胸の開きが少ないタートルネック・ローゲージニット、ゆったりとしたシャツ・ドルマンスリーブ・ドロップショルダー・フーディー
ボトムスワイドパンツ・オーバーオール・ダメージデニム、ロング丈のギャザースカート・コーデュロイスカート
ワンピースAラインのワンピース・マキシ丈ワンピース
メンズライクシューズ・チャンキーヒール
小物類カジュアルなカゴバッグ・リュック・トートバッグ、大きめなアクセサリー・ベルト・ストール
骨格ナチュラルが得意なアイテムの例

骨格ナチュラルの特徴であるユニセックスさ・骨格のフレーム感は、無造作で遊びのあるアイテム・カジュアル感のある素材を合わせて、おしゃれに演出しましょう。

まとめ

骨格ナチュラルならではのスタイリッシュでフレーム感のある体型は、ボディラインが目立つアイテム・華奢でガーリーな装いとは相性がよくありません。

得意・苦手なアイテムを把握しておき、体型の魅力を最大限に活かしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。