骨格ストレートに似合うパーカーの選び方!コツと注意点を紹介

骨格ストレートに似合うパーカーの選び方!コツと注意点を紹介

骨格ストレートの方が苦手なアイテムの一つが、パーカーです。

今回は、骨格ストレートの方がパーカーを選ぶときのコツや注意点を紹介します。

骨格ストレートのパーカー選びはコツが必要

骨格ストレートのパーカー選びはコツが必要

骨格ストレートの方がパーカーを選ぶ際に知っておきたい、選び方のコツをご紹介します。

  • 骨格ストレートの苦手な要素が多い
  • アイテム選び次第で、着太りの原因に

骨格ストレートの苦手な要素が多い

パーカーには、骨格ストレートの方にとって苦手な要素が多く含まれています。

パーカーはカジュアルで、ゆるっとしたシルエットのものが多いです。

特に上半身の厚みが特徴的な骨格ストレートは、ボリュームのあるシルエットのパーカーを着ることで、着太りの原因になります。

カジュアルな装いをすると垢抜けない印象になることが多く、パーカーを用いたカジュアルコーディネートが似合いづらい傾向があるでしょう。

詳しくは、骨格ストレートに似合わない服について解説している記事をご覧ください。

アイテム選び次第で、着太りの原因に

骨格ストレートの方は、カジュアルさの目立つデザイン・サイズのパーカーを着ることで、肉付きのよい体型に見え、野暮ったい印象になる傾向があります。

着太りが気になる方は、パーカーの選び方を意識しましょう。

骨格ストレートに似合うパーカーの選び方

骨格ストレートに似合うパーカーの選び方

パーカー選びの際に抑えるべき、骨格ストレートに似合うパーカーの条件を見ていきましょう。

  • ジャストサイズ
  • すっきりとしたシンプルデザイン
  • カジュアルよりもきれいめを意識

ジャストサイズ

骨格ストレートの方は、自分にとってジャストサイズのパーカーを選びましょう。

グラマラスな上半身には、ジャストサイズのトップスを着ることでスタイルアップが期待できます。

着丈・シルエットをコンパクトにすることで、上半身をすっきりとした印象に見せられるでしょう。

特に肩・胴回り・丈が、自分の体型にフィットしていることが重要です。

ジャストサイズのアイテムの中でも、フード自体に立体感があるもの・生地に厚みやハリのあるものを選ぶことで、骨格ストレートの体型に馴染みやすく、小顔効果も期待できます。

すっきりとしたシンプルデザイン

骨格ストレートの方は、すっきりとした印象のある、シンプルなデザインのパーカーを選びましょう。

骨格ストレートには、シンプル・ベーシックなアイテムが似合います。

ポケットなどの装飾がないミニマルなパーカー・プルオーバーの被り型のパーカーなどがベストです。

すそや袖にリブのないアイテムなら、よりすっきりとした雰囲気になるでしょう。

カジュアルよりもきれいめを意識

骨格ストレートの方が着るパーカーは、カジュアルさよりもきれいめを意識して選びましょう。

骨格ストレートの方がカジュアルすぎる雰囲気のパーカーを選んでしまうと、垢抜けない印象を与えます。

きれいめなデザイン・シルエット・カラーは、骨格ストレートの方が似合やすいアイテムの特徴です。

似合うアイテムを選ぶことで、垢抜けたスタイリングを実現しましょう。

骨格ストレートがパーカーを着るときの注意点

骨格ストレートがパーカーを着るときの注意点

骨格ストレートの方がパーカーを着る際に知っておきたい、注意点をご紹介します。

  • 避けるべきパーカー
  • 試着をしてアイテムを選ぼう
  • スレンダーなボトムスと組み合わせよう

避けるべきパーカー

骨格ストレートが避けるべきパーカーは、以下の通りです。

  • ラフで薄手な生地
  • 丈の長いデザイン
  • えりの詰まったデザイン
  • 肩が落ちているデザイン
  • ゆるっとしたオーバーサイズ

つまり、骨格ストレートが避けるべきパーカーは、ラフな生地感かつオーバーサイズです。

えりが詰まっていたり、肩が落ちたデザインのパーカーも、スタイルが悪く見えてしまうため避けましょう。

試着してアイテムを選ぼう

骨格ストレートの方は、できるだけ試着してアイテムを選びましょう。

骨格ストレートの方に似合うのは、ジャストサイズのパーカーです。

ジャストサイズのパーカーを選ぶことで、野暮ったいコーディネートにならず、買い物の失敗を防げます。

スレンダーなボトムスと組み合わせよう

骨格ストレートの方は、パーカーの下にスレンダーなボトムスを合わせましょう。

骨格ストレートには、Iラインのシルエットがよく似合います。

パーカーには、テーパードパンツ・スリムなデニム・タイトスカートなどを合わせ、すっきりとしたラインを見せましょう。

上半身に少しボリュームがある分、ボトムスはIラインで引き締めることで、スタイルアップが期待できます。

まとめ

今回は、骨格ストレートの方がパーカーを選ぶときのコツと注意点を紹介しました。

骨格ストレートの方が苦手なパーカーも、アイテムやコーディネートの選び方次第で似合うスタイリングが実現できます。

シンプルでジャストサイズのきれいめなパーカーを選び、Iラインを意識したコーディネートをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。