骨格ストレートにデニムは似合わない?選ぶ時の注意点を紹介

骨格ストレートにはデニムが似合いづらいといわれていますが、いくつかのポイントを抑えれば、デニムも着こなせます。

今回は、骨格ストレートの方が、デニムを選ぶ際のコツ・注意点を紹介します。

骨格ストレートのデニム選びは慎重に

骨格ストレートのデニム選びは慎重に

骨格ストレートの方がデニムを選ぶ際には、次のポイントを抑えましょう。

  • 似合わないデニムは、太って見えてしまいがち
  • 骨格ストレートに似合うデニムの特徴
  • ジャストサイズを選ぼう

似合わないデニムは、太って見えてしまいがち

骨格ストレートの方は、似合わないデニムを選んでしまうと太って見える傾向があります。

骨格ストレートは全体的に筋肉がつきやすく、くびれが少ない体型が特徴です。

脚にも肉感があるため、ぴったりとしたシルエットのデニムは着太りの原因になるでしょう。

詳しくは、骨格ストレートに似合わない服について解説している記事をご確認ください。

骨格ストレートに似合うデニムの特徴

骨格ストレートに似合うデニムの特徴は、以下の通りです。

  • 濃い色
  • ストレート
  • ジャストサイズ
  • シンプルなデザイン
  • ハリのある硬めの生地

骨格ストレートは、メリハリのあるグラマラスな体型・ハリのある肌が特徴的です。

肌に負けない濃い色味かつ硬めの生地で、ストレートラインを意識して選びましょう。

ジャストサイズを選ぼう

骨格ストレートの方は、ジャストサイズのデニムを選びましょう。

骨格ストレートは上半身に厚みがあり、下半身はすらっと細い傾向があります。

下半身にオーバーサイズのボトムスを身につけてしまうと、全身が太く見えがちです。

一方で、細身なデニムは骨格ストレートの肉感を拾いやすく、着太りの原因になってしまうでしょう。

自分の体型にフィットするジャストサイズのデニムを選ぶことで、骨格ストレートの体型をより美しく魅せてくれます。

骨格ストレートにおすすめのデニムコーデ

骨格ストレートにおすすめのデニムコーデ

骨格ストレートのおすすめのデニムは、以下の通りです。

  • スリムストレートデニム
  • ワイドレッグデニム
  • フレアデニム

スリムストレートデニム

骨格ストレートに似合うデニムは、ジャストウエストのスリムストレートデニムです。

肉感を拾いすぎず、着太りもしないので、骨格ストレートの体型をよりスタイルアップして見せてくれます。

カラーはノンウォッシュで、長さはアンクル丈からフルレングスまでのものを選びましょう。

ワイドレッグデニム

骨格ストレートには、すそにかけて広がったワイドレッグデニムが似合います。

ほどよくすそが広がりすぎないデザインなら、カジュアルになりすぎません。

購入する際にはすそ上げを依頼するなどして、自分の身長に合わせて長さを調整しましょう。

フレアデニム

すそにかけてフレアが入ったデニムも、骨格ストレートに似合うアイテムです。

フレアが入ることで、脚が長く見える効果があります。

骨格ストレートの方には、フレアが大胆に入ったものより、控えめなものがおすすめです。

骨格ストレートがデニムを着るときの注意点

骨格ストレートがデニムを着るときの注意点

骨格ストレートの方がデニムを着る際に、注意したいポイントを紹介します。

  • 避けるべきデニム
  • 合わせるトップスもきちんと感を出す
  • シンプルなデニムできれいめコーデを

避けるべきデニム

骨格ストレートの方が避けるべきデニムは、以下の通りです。

  • ハイライズ
  • ローライズ
  • スキニーデニム
  • オーバーサイズ
  • 長すぎるレングス
  • 短すぎるレングス
  • ストレッチデニム
  • 装飾のあるデニム
  • ボーイフレンドデニム
  • ウォッシュ・ダメージ加工

骨格ストレートの方は、スキニーデニム・ボーイフレンドデニムが苦手です。

ウエスト・レングスがジャストサイズでないものも、スタイルが悪く見えてしまうため、避けましょう。

合わせるトップスもきちんと感を出す

骨格ストレートの方がデニムを履くときには、合わせるトップスをきちんと感のあるものにしましょう。

骨格ストレートは、上質な素材やクラス感のあるコーディネートが似合います。

反対に、やわらかくラフな素材は、チープな印象になってしまいがちです。

デニムを取り入れたリラックスコーディネートの際にも、トップスにはハリ・高級感のある素材を選ぶことで、洗練された印象になるでしょう。

シンプルなデニムできれいめコーデを

骨格ストレートの方がデニムのコーディネートをするときには、シンプルなアイテムを選び、きれいめなコーディネートを心がけましょう。

骨格ストレートに似合うのは、シンプル・ベーシックで高級感のあるアイテムです。

デニムは濃い色かつきれいめなものを選び、素材感のしっかりとしたトップス・高級感のある靴や小物でコーディネートすることで、全体がカジュアルになりすぎないようにしましょう。

まとめ

今回は、骨格ストレートにデニムが似合いづらい理由と、似合うデニムの選び方を紹介しました。

骨格ストレートは、肉感のあるグラマラスな体型に似合う、ハリのあるストレートデニムが似合います。

骨格ストレートの方がデニムを取り入れたコーディネートをする際には、きれいめなデニムに上質なトップス・小物を組み合わせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

【記事監修者】Remy副編集長 2020年に関西学院大学卒業後、コンテンツマーケテイング会社に入社。 パーソナルカラープランナー資格(日本技能開発協会)を取得し、「Remy的トレンドニュース」ではZ世代の視点を活かしたファッションに関するお役立ち情報を発信しています。