【顔タイプ診断】エレガントとは?特徴や似合うテイストを解説

【顔タイプ診断】エレガントとは?特徴や似合うテイストを解説

エレガントとは、顔タイプ診断で分析される8種類のうちの1つです。

顔タイプ診断のなかでも、大人っぽいエレガントの特徴や、似合うテイストを紹介します。

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは、以下の8種類から、最も近い顔タイプを診断することです。

  • キュート
  • アクティブキュート
  • フレッシュ
  • クール
  • クールカジュアル
  • フェミニン
  • エレガント
  • ソフトエレガント

診断では顔の輪郭やパーツを参考に、どのような顔タイプか分析する流れが一般的です。

また顔タイプによって、顔の印象や似合うテイストは大きく異なります。

顔タイプの特徴を掴んだうえで、自分にぴったりのファッションテイストや髪型、メイクを導き出しましょう。

【顔タイプ】エレガントとは

【顔タイプ】エレガントとは

顔タイプ診断のなかでも、エレガントは、大人っぽい印象が特徴です。

エレガントの特徴や印象、お悩みポイントまで幅広く紹介します。

  • 【顔タイプ】エレガントの特徴
  • 【顔タイプ】エレガントの印象
  • 【顔タイプ】エレガントの悩み

【顔タイプ】エレガントの特徴

エレガントは、いわゆる大人顔に分類される顔タイプです。

顔が縦長であるため、子供っぽい印象より、落ち着いた大人の雰囲気があります。

また直線と曲線のミックスタイプで、顔全体は立体的なパーツが特徴です。

目元が大きくはっきりしているため、華やかな印象を与えやすいでしょう。

【顔タイプ】エレガントの印象

エレガントは、名前のとおり、以下の印象があります。

【エレガントの印象】

  • 華やか
  • エレガント
  • 大人っぽい
  • 落ち着いている

丸顔と異なり、エレガントは、大人っぽい縦長の輪郭が特徴です。

顔のパーツは、存在感のある大きな目がチャームポイントといえます。

目元がハッキリしているため、華やかな印象や、エレガントな印象に見えるでしょう。

【顔タイプ】エレガントの悩み

エレガントは、大人っぽいゆえに、以下のお悩みポイントを抱えがちです。

【エレガントの悩み】

  • 実際の年齢より上に見られやすい
  • 派手な印象を与えてしまう場合がある
  • キュート、カジュアルテイストが似合わない

落ち着いた印象が魅力のエレガントですが、実年齢より上に見える場合があります。

また上品なテイストは似合うものの、キュートやカジュアルのテイストは苦手です。

【顔タイプ】エレガントの服選びポイント

【顔タイプ】エレガントの服選びポイント

エレガントは、大人っぽい印象を活かして、上品な雰囲気にまとめましょう。 

エレガントにぴったりの服選びポイントを紹介します。

  • きれいめデザインを選ぶ
  • 柄物で華やかさをプラス
  • シンプルテイストは避ける

きれいめデザインを選ぶ

エレガントは、きれいめデザインが似合います。

落ち着いたデザインを中心に、洋服や小物に差し色を取り入れるのがポイントです。

イエローやピンクの明るい色を選ぶと、より華やかな雰囲気にまとまるでしょう。

トップスは、ギャザーブラウスやリブニットが程よい女性らしさを演出できます。

ボトムスは膝下までのロング丈を選び、大人っぽい印象に仕上げましょう。

柄物で華やかさをプラス

エレガントは、柄物で華やかさをプラスするのがポイントです。

華やかな顔まわりに合わせて、以下のような大きめの柄を選びましょう。

【柄物】

  • ボタニカル柄
  • アニマル柄
  • 幾何学模様

反対に、小さい柄物は、エレガントの華やかさに負けてしまいます。

花柄やボタニカル、レオパードの華やかな柄物を選び、コーデの存在感をしっかり作りましょう。

派手な柄物が苦手な場合は、バッグやストールの小物に取り入れる方法もあります。

シンプルテイストは避ける

エレガントは、シンプルやカジュアルテイストが似合わない顔タイプです。

例えば、無地のTシャツとジーンズのコーデは、シンプルすぎるあまり、カジュアル感が強くなってしまいます。

苦手なテイストに挑戦するなら、きれいめデザインをコーデに足すのがポイントです。

トップスに無地のTシャツを合わせる場合は、ボトムスに柄物を選び、コーデ全体のバランスを調整しましょう。

苦手なテイストはなるべく避けて、オフィスカジュアルや、クラシカルな上品スタイルを意識することが大切です。

【顔タイプ】エレガントに似合う服

【顔タイプ】エレガントに似合う服

エレガントは、大人っぽいシンプルデザインに、華やかさをプラスすることが大切です。

アイテム別に分けて、エレガントに似合う洋服を紹介します。

  • アウター
  • トップス
  • ボトムス

アウター

アウターは、かっちり感を出せるアイテムや、きれいめデザインが似合います。

トレンチコート、ノーカラージャケット
ライダースジャケット、ダブルジャケット
チェスターコート、ガウンコート

カジュアル感を出すなら、トレンチコートや、ライダースジャケットがおすすめです。

華やかな柄物を合わせて、甘辛ミックスコーデを作ると、よりおしゃれに見えます。

ノーカラージャケットやダブルジャケットは、シンプルなデザインで、オフィススタイルにもぴったりです。

かっちりとした印象があるため、フリルやギャザーのトップスを選び、程よい女性らしさをプラスしましょう。

トップス

トップスは、さりげなく華やかな印象をプラスできるデザインがおすすめです。

ボリューム袖やギャザーのデザインを選ぶと、一気に華やかな雰囲気を演出できます。

ボリューム袖ブラウス、アンサンブルニット
ギャザーブラウス、フレンチスリーブTシャツ
リブニット、ボウタイブラウス
タートルネック、ニットカーディガン

またリブニットは、エレガントの顔タイプにぴったりのアイテムです。

程よい女性らしさを演出できるだけではなく、縦ラインでスタイルアップも期待できます。

ボトムス

ボトムスは、上品な印象にまとまるスカートアイテムが似合います。

裾に向かって広がるAラインや、女性らしいマーメイドデザインを選び、大人っぽい雰囲気に仕上げましょう。

フレアスカート、センタープレスパンツ
プリーツスカート、ハイウエストパンツ
タイトスカート、マーメイドスカート
花柄スカート、ウールスカート

パンツアイテムは、シンプルなセンタープレスがおすすめです。

またハイウエストを選ぶと、ウエストの位置が高くなるため、脚長効果が期待できます。

まとめ

今回は、大人っぽいエレガントの特徴や、似合うテイストを紹介しました。

エレガントは華やかな印象があるため、オフィスカジュアルのような上品スタイルが似合います。

今回紹介した特徴を参考に、エレガントにぴったりのコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。