【顔タイプ診断】アクティブキュートとは?服選びのポイントを解説

【顔タイプ診断】アクティブキュートとは?服選びのポイントを解説

アクティブキュートとは、顔タイプ診断によって分類される顔の種類です。

アクティブキュートにぴったりの服選びや、おすすめファッションアイテムを紹介します。

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは、顔の特徴を細かく分析して、最も近い顔タイプを診断することです。

顔タイプは全部で8種類あり、特徴や印象は大きく異なります。

異なる個性をもつ顔タイプですが、診断では、以下2つのジャンルに分類する方法が一般的です。

  • 子供顔or大人顔
  • 曲線タイプor直線タイプ

顔タイプ診断で分かること

顔タイプ診断は、自分に似合うファッションや髪型を探している方にぴったりです。

自分に似合うファッションといえば、以下4つの条件が必要だといわれています。

  • テイスト
  • 素材

顔タイプ診断では4つのうち、テイストから素材、形まで細かく分析できる点が魅力です。

自分に似合うファッションを深く理解できるため、より垢抜けた印象が手に入ります。

【顔タイプ】アクティブキュートとは

【顔タイプ】アクティブキュートとは

アクティブキュートは、顔タイプのなかでも、若々しい印象が特徴です。

アクティブキュートの特徴や印象、お悩みポイントまで詳しく解説します。

  • 【顔タイプ】アクティブキュートの特徴
  • 【顔タイプ】アクティブキュートの印象
  • 【顔タイプ】アクティブキュートの悩み

【顔タイプ】アクティブキュートの特徴

アクティブキュートは、名前のとおり、キュートな顔立ちです。

アクティブキュートの特徴について、以下のとおりまとめました。

【アクティブキュートの特徴】

  • 子供顔
  • 曲線タイプ
  • 顔全体は平面的
  • 顔の輪郭やパーツは丸い
  • 目が大きく目立つ

アクティブキュートは、大きく曲線を描いた顔タイプです。

顔全体は丸みを帯びているため、キュートな子供顔に分類されます。

パーツのなかでは目が大きく、明るい印象を与える顔タイプです。

【顔タイプ】アクティブキュートの印象

アクティブキュートは、以下の印象があります。

【アクティブキュートの印象】

  • キュート
  • 若々しい
  • 明るい
  • 話しかけやすい

子供顔×曲線タイプであるため、年齢より若く見える方が多いでしょう。

また顔のパーツ1つ1つが大きく、明るい印象や、話しかけやすいポジティブなイメージがあります。

ハッキリとした顔立ちであるため、個性的な服を選んでも、服に負けてしまう心配はありません。

【顔タイプ】アクティブキュートの悩み

可愛らしい印象が魅力のアクティブキュートですが、以下のお悩みポイントがあります。

【アクティブキュートの悩み】

  • 実際の年齢より下に見える
  • 派手な印象を与える場合がある
  • シンプルすぎるデザインが似合わない
  • キュートテイストがしっくりこない

アクティブキュートは、華やかな顔立ちです。

シンプルすぎるデザインや、ふんわりキュートのテイストは、顔が浮いてしまう場合があります。

また若々しい印象が魅力的な反面、実際の年齢より若く見える点もお悩みポイントです。

【顔タイプ】アクティブキュートの服選び

【顔タイプ】アクティブキュートの服選び

アクティブキュートは、華やかな顔立ちに負けないデザインを選ぶことが大切です。

アクティブキュートに似合う服の選び方を紹介します。

  • カジュアルを取り入れる
  • 大きい柄物で華やかに
  • ふんわりテイストは避ける

カジュアルを取り入れる

アクティブキュートは、カジュアルを取り入れることが重要です。

しかし、シンプルすぎるデザインは、どこか物足りない印象を与えてしまいます。

フリルやギャザーの装飾を程よく取り入れると、垢抜けた印象にまとまるでしょう。

個性的なデザインも、アクティブキュートならおしゃれに着こなせます。

シンプルなデザインを選ぶなら、曲線シルエットを選ぶのがおすすめです。

襟元は丸いUネックや、ラウンドネックを選ぶと、顔まわりが綺麗に見えます。

大きい柄物で華やかに

アクティブキュートは、顔の華やかさに合わせて、大きい柄物で存在感を作りましょう。

アクティブキュートと同様に、曲線を感じさせる柄物が似合います。

【柄物】

  • 花柄
  • ドット柄
  • ギンガムチェック
  • タータンチェック

花柄やドット柄は寂しい印象を避けるため、大きめの柄を選ぶのがおすすめです。

コーデに物足りなさを感じるときは、柄物をプラスして、華やかな印象にまとめましょう。 

ふんわりテイストは避ける

可愛らしい印象のアクティブキュートですが、ふんわりテイストは苦手です。

アクティブキュートの華やかさが浮いてしまうため、ふんわり感のある素材は避けましょう。

コーデ全体を綺麗にまとめるなら、コットンやリネンの素材がぴったりです。

厚みのある素材や、ハリ感を出せる素材を選び、程よいカジュアル感を演出しましょう。

【顔タイプ】アクティブキュートに似合う服

【顔タイプ】アクティブキュートに似合う服

アクティブキュートは、可愛らしい顔立ちですが、ハッキリとしたデザインが似合います。

アイテム別に分けて、アクティブキュートに似合うアイテムをまとめました。

  • アウター
  • トップス
  • ボトムス

アウター

アウターは、襟元が曲線のデザインを選ぶと、垢抜けた印象にまとまります。

襟元がノーカラーのアウターを取り入れて、顔まわりはスッキリ見せましょう。

デニムジャケット、ショートジャケット
ライダースジャケット、チェックジャケット
ノーカラーコート、ダッフルコート

デニムやライダースは、程よいカジュアル感を演出できます。

キュートな印象にまとめるなら、ダッフルコートがぴったりです。

人気の高いチェック柄を選ぶと、トレンドコーデが作りやすくなります。

トップス

トップスは、シンプルすぎないデザインを選び、華やかな印象にまとめることが大切です。

フリルブラウス、ビジューカーディガン
パフスリーブTシャツ、花柄ブラウス
ギャザーブラウス、パーカー
Uネックニット、カシミヤニット

無地のTシャツやシャツを選ぶなら、フリルやビジューのついた装飾を取り入れましょう。

また直線を感じさせるVネックは避けて、曲線シルエットを意識することが大切です。

華やかな印象にまとめる場合は、柄物を取り入れましょう。

春夏は花柄やドット柄でキュートに、秋冬はタータンチェックを選ぶと、トレンドコーデが作りやすくなります。

ボトムス

ボトムスは、ハリのある素材を選ぶと、全身が引き締まって見えます。

デニムやコットンを選び、アクティブキュートにぴったりなカジュアル感を演出しましょう。

スキニーパンツ、デニムフレアスカート
ショートパンツ、台形スカート
タックパンツ、ギャザーフリルスカート
ニットパンツ、ドット柄フレアスカート

シンプルなトップスの場合は、ギャザーやフレアスカートを選ぶと、華やかな印象にまとまります。

反対に、目立つデザインのトップスなら、シンプルなデニムを合わせて、バランスを調整しましょう。

まとめ

今回は、アクティブキュートにぴったりの服選びや、おすすめファッションアイテムを紹介しました。

アクティブキュートはハッキリした顔立ちが特徴で、存在感のあるデザインが似合います。

今回紹介した服選びのコツを参考に、アクティブキュートに似合うコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。