顔タイプに似合う髪型は?タイプごとのおすすめヘアスタイルを紹介

顔タイプに似合う髪型は?タイプごとのおすすめヘアスタイルを紹介

自分に似合う髪型を探すなら、顔タイプ診断がおすすめです。

自分の顔タイプに似合う髪型を知ったうえで、ヘアスタイルを決めましょう。

今回は顔タイプごとに似合う髪型や、おすすめのヘアスタイルを紹介します。

顔タイプとは

顔タイプとは

顔タイプとは、似合うテイストやファッション、髪型やメイクまで幅広く診断できるテストのこと。

顔タイプ診断を参考に、髪型を少し変えるだけでも、今より垢抜けた印象が手に入るでしょう。

まずは、顔タイプ診断の特徴について紹介します。

  • 顔タイプの種類
  • 顔タイプの診断方法

顔タイプの種類

顔タイプは、以下のとおり全部で8種類です。

  • キュート
  • アクティブキュート
  • フレッシュ
  • クール
  • クールカジュアル
  • フェミニン
  • エレガント
  • ソフトエレガント

キュートからクールまで、顔タイプによって、顔の印象は大きく変わります。

自分の顔タイプはどのような特徴があり、どのような印象を与えるのか、詳しく知ることが大切です。

顔タイプの基本を知ったうえで、ファッションや髪型、メイクの参考にするといいでしょう。 

顔タイプの診断方法

顔タイプの診断は、以下2つの方法があります。

  • セルフチェックでおこなう
  • 顔タイプアドバイザーに依頼する

なるべく手軽に費用を抑えるなら、セルフチェックがおすすめです。

顔タイプ診断のサイトや専門書を参考に、誰でも気軽に診断できます。

より詳しく分析するなら、顔タイプアドバイザーに依頼するといいでしょう。

顔の輪郭やパーツを細かく分析して、最も当てはまる顔タイプを正確に診断してもらえます。

【子供顔タイプ】おすすめの髪型

【子供顔タイプ】おすすめの髪型

顔タイプは、子供顔と大人顔の2つに分類されます。

子供顔は若々しい印象があり、大人顔は落ち着いた印象が特徴です。

まずは以下の子供顔に焦点を当て、顔タイプごとに似合う髪型を紹介します。

  • キュート
  • アクティブキュート
  • フレッシュ
  • クールカジュアル

キュート

キュートは名前のとおり、可愛らしい印象の顔タイプです。

顔の輪郭やパーツに合わせて、曲線シルエットの髪型を選ぶと、垢抜けた印象に見えます。

【おすすめの髪型】

  • マッシュヘア
  • ひし形シルエット

【おすすめの前髪】

  • ぱっつん前髪
  • フェザーバング

【おすすめのアレンジ】

  • 内巻きワンカール
  • ふんわりウェーブ

髪型は、丸いシルエットを作りやすいスタイルを選びましょう。

ひし形シルエットなら、頭のバランスが綺麗に見えるだけではなく、小顔効果もあります。

前髪やヘアアレンジは、ふんわり感を出せるスタイルがおすすめです。

ロングヘアは重たい印象に見えないよう、ふんわりウェーブで軽い質感に仕上げましょう。

アクティブキュート

アクティブキュートは、キュートと比較して、目元がはっきりしている顔タイプです。

キュートと同様の曲線タイプですが、カジュアルな髪型も似合います。

【おすすめの髪型】

  • 切りっぱなしボブ
  • くびれシルエット

【おすすめの前髪】

  • ショートバング
  • シースルーバング

【おすすめのアレンジ】

  • 内巻きワンカール
  • ふんわりパーマ

髪型は、曲線シルエットを活かせるスタイルがおすすめです。

華やかな顔立ちであるため、切りっぱなしボブの個性的なスタイルもおしゃれに見えます。

前髪はショートバングを取り入れて、大きい目元を目立たせるといいでしょう。

他にも、大きめのウェーブやパーマをかけると、華やかな雰囲気に仕上がります。

フレッシュ

フレッシュは、直線と曲線が混じった顔タイプです。

直線や曲線の割合を分析して、より多い方を髪型に取り入れるといいでしょう。

【おすすめの髪型】

  • ストレートヘア
  • マッシュヘア

【おすすめの前髪】

  • センターパート
  • シースルーバング

【おすすめのアレンジ】

  • 外ハネ
  • ナチュラルウェーブ

髪型は、シンプルなストレートや、軽く動きをつけたスタイルが似合います。

ナチュラルな印象を意識すると、フレッシュに似合う髪型を作りやすいでしょう。

前髪は、髪型の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

大人っぽい雰囲気を作るなら、センターパートを取り入れましょう。

ヘアアレンジは、外ハネで毛先を巻くだけでも、垢抜けた印象に仕上がります。

クールカジュアル

クールカジュアルは、子供顔のなかでも、凛とした印象の顔タイプです。

直線の顔タイプに合わせて、髪型も直線シルエットを意識しましょう。

【おすすめの髪型】

  • ストレートヘア
  • ウルフカット

【おすすめの前髪】

  • 流し前髪
  • かき上げバング

【おすすめのアレンジ】

  • 外ハネ
  • ラフ巻き

髪型は、シンプルなストレートや、モードなウルフカットが似合います。

前髪も大人っぽいスタイルを取り入れて、クールな印象をプラスしましょう。

ヘアアレンジは、程よい抜け感を作れるスタイルがおすすめです。

外ハネやラフ巻きで抜け感を作り、大人カジュアルな印象に仕上げましょう。

【大人顔タイプ】おすすめの髪型

【大人顔タイプ】おすすめの髪型

大人顔は名前のとおり、大人っぽさがある顔タイプです。

大人顔に焦点を当て、顔タイプごとに似合う髪型を紹介します。

  • フェミニン
  • エレガント
  • ソフトエレガント
  • クール

フェミニン

フェミニンは、華やかな印象の顔タイプです。

大人っぽい雰囲気があるため、ミディアム以上のレングスが似合います。

【おすすめの髪型】

  • レイヤーカット
  • くびれシルエット

【おすすめの前髪】

  • シースルーバング
  • かき上げバング

【おすすめのアレンジ】

  • 内巻きワンカール
  • ふんわりウェーブ

髪型は、顔まわりにレイヤーカットを入れて、綺麗なシルエットを作りましょう。

前髪は軽く動きをつけると、柔らかい印象を演出できます。

華やかな顔立ちであるため、ウェーブの巻き髪がぴったりです。

髪全体をふんわり巻いて、大人フェミニンな雰囲気に仕上げましょう。

エレガント

エレガントは、顔のパーツがはっきりしている顔タイプです。

存在感があるため、華やかな髪型が似合います。

【おすすめの髪型】

  • ワンレンヘア
  • くびれシルエット

【おすすめの前髪】

  • センターパート
  • 流し前髪

【おすすめのアレンジ】

  • 外ハネ
  • 大きめウェーブ

髪型は、大人っぽいワンレンヘアや、くびれシルエットがおすすめです。

顔まわりに動きをつけると、より華やかな印象に仕上がります。

前髪も同様に、大人っぽいスタイルを取り入れて、上品な雰囲気にまとめましょう。

ヘアアレンジは、大きめのカールを作ると、顔まわりが綺麗に見えます。

ロングヘアなら、髪全体を大きいウェーブで巻いて、立体感のあるシルエットを作りましょう。

ソフトエレガント

ソフトエレガントは、エレガントと比較して、ナチュラルな顔タイプです。

シンプルな髪型を取り入れて、大人ナチュラルな雰囲気に仕上げましょう。

【おすすめの髪型】

  • ストレートヘア
  • くびれシルエット

【おすすめの前髪】

  • シースルーバング
  • かき上げバング

【おすすめのアレンジ】

  • 内巻きワンカール
  • ふんわりウェーブ

髪型は、シンプルなストレートヘアでも、十分おしゃれに見えます。

また毛先を内巻きにワンカールさせて、上品な印象をプラスしてもいいでしょう。

前髪は、長めのレングスを作ると、大人っぽく見えます。

前髪ありスタイルなら、目元に少しかかる程度のレングスにスタイリングするといいでしょう。 

クール

クールは、落ち着いた印象の顔タイプです。

顔の直線ラインを活かして、シンプルな大人の髪型を作りましょう。

【おすすめの髪型】

  • マッシュヘア
  • ストレートヘア

【おすすめの前髪】

  • ぱっつん前髪
  • かき上げバング

【おすすめのアレンジ】

  • 外ハネ
  • 軽いウェーブ

髪型は、ストレートヘアや、マッシュヘアが似合います。

柔らかい印象を作るなら、マッシュのような曲線を取り入れることが大切です。

前髪は、あえてぱっつん前髪を取り入れて、モードな雰囲気を演出しましょう。

ロングヘアの長いレングスなら、子供っぽく見える心配はありません。

ヘアアレンジは、毛先に軽く動きをつけるだけで、今っぽい抜け感を作れます。

まとめ

今回は、今回は顔タイプごとに似合う髪型や、おすすめのヘアスタイルを紹介しました。

自分に似合う髪型を探すなら、顔タイプ診断を参考にすることが大切です。

今回紹介したポイントを参考に、垢抜けスタイルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。