顔タイプに似合う服は?顔タイプ別スタイリングのコツを紹介

顔タイプに似合う服は?顔タイプ別スタイリングのコツを紹介

自分にぴったりの服を見つけるなら、顔タイプ診断がおすすめです。

「服のサイズはぴったりなのに、なぜか自分の顔にしっくり来ない」という失敗は、誰もが一度は経験しているでしょう。

顔タイプ診断を解説するとともに、似合う服やスタイリングのコツを紹介します。

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは、自分の顔を細かく分析して、最も近い顔タイプを探すテストのこと。

ファッション以外にも、似合う髪型やメイクまで幅広く診断できる点が魅力です。

まずは、顔タイプ診断の基本を紹介します。

  • 顔タイプの種類
  • 顔タイプ診断のメリット

顔タイプの種類

顔タイプ診断では、顔の特徴を参考に、最も近い顔タイプを導き出す方法が一般的です。

顔タイプは全部で8種類あり、タイプごとに異なる特徴や印象をもっています。

  • キュート
  • アクティブキュート
  • フレッシュ
  • クール
  • クールカジュアル
  • フェミニン
  • エレガント
  • ソフトエレガント

また顔タイプのなかでも、「子供顔・大人顔」や「直線・曲線」のジャンル分けが可能です。

例えば、キュートタイプは、「子供顔・曲線タイプ」に分類されます。

特徴や印象を簡単に掴みやすいため、他の顔タイプと比較しやすい点が魅力です。 

顔タイプ診断のメリット

顔タイプのメリットは、ファッションテイストや素材、形まで診断できることです。

自分に似合う服はもちろんのこと、似合わない服も細かく分析できます。

コーデを調整できるため、今よりさらに理想のイメージに近づけるでしょう。

また顔タイプ診断は、ネットや専門書を参考に、気軽にセルフチェックできます。

より細かい診断を受けるなら、専門の顔タイプアドバイザーに依頼するといいでしょう。

【子供顔タイプ】服選びのコツ

【子供顔タイプ】服選びのコツ

顔タイプは、特徴や印象が大きく異なります。

自分に似合う服を探すなら、顔タイプの基本を知ることが大切です。

顔タイプごとの特徴を踏まえて、まずは子供顔の服選びのコツを紹介します。

  • キュート
  • アクティブキュート
  • フレッシュ
  • クールカジュアル

キュート

キュートは、子供顔×曲線の顔タイプです。

可愛らしい顔立ちであるため、柔らかいテイストが似合います。

【おすすめの服】

  • フリルブラウス
  • ウールニット
  • フレアスカート
  • デニムパンツ

襟元は、曲線シルエットのUネックや丸襟がおすすめです。

またフリルやレースの装飾を取り入れて、大人フェミニンな印象を演出しましょう。

ふんわり優しいテイストを意識すると、キュートに似合うコーデが作りやすくなります。

アクティブキュート

アクティブキュートは、目のパーツがはっきりしています。

目元に存在感があるため、華やかなデザインを選ぶといいでしょう。

【おすすめの服】

  • ボリューム袖ブラウス
  • Uネックニット
  • 台形スカート
  • ワイドパンツ

キュートの顔タイプと同様に、装飾のあるデザインが似合います。

襟元は曲線シルエットを意識すると、顔周りがスッキリ見えるでしょう。

ボトムスは、ギンガムチェックや花柄を取り入れると、華やかな雰囲気をプラスできます。

フレッシュ

フレッシュは、直線と曲線が混じり合った顔タイプです。

爽やかな雰囲気があるため、シンプルなデザインが似合います。

【おすすめの服】

  • シンプルTシャツ
  • Vネックニット
  • 台形スカート
  • スキニーパンツ

トップスは、シンプルなTシャツやパーカーがおすすめです。

襟元は直線シルエットのVネックを選ぶと、垢抜けた印象に見えます。

ボトムスは、裾が広がらないデザインを選びましょう。

フリルやレースの装飾は避けて、カジュアルな雰囲気にまとめることが大切です。

クールカジュアル

クールカジュアルは、かっこよさとフレッシュさを兼ね備えた顔タイプです。

直線のクールな顔タイプに合わせて、カジュアルやモードなデザインを選びましょう。

【おすすめの服】

  • オーバーサイズシャツ
  • スウェット
  • タイトスカート
  • デニムパンツ

トップスは、シンプルやメンズライクのデザインが似合います。

オーバーサイズのトップスを選び、ルーズな印象にまとめましょう。

ボトムスは、直線シルエットのアイテムがおすすめです。

縦ラインのプリーツスカートや、リブニットパンツも似合います。

【大人顔タイプ】服選びのコツ

【大人顔タイプ】服選びのコツ

大人顔は、落ち着いた印象や、大人っぽい顔立ちが特徴です。

顔タイプごとの特徴を踏まえて、大人顔の服選びのコツを紹介します。

  • フェミニン
  • エレガント
  • ソフトエレガント
  • クール 

フェミニン

フェミニンは、柔らかい曲線が特徴の顔タイプです。

大人っぽいテイストを選ぶと、フェミニンの華やかな雰囲気がより映えます。

【おすすめの服】

  • ボウタイブラウス
  • シフォンワンピース
  • レーススカート
  • タックパンツ

トップスは、柔らかい素材を選び、大人っぽい雰囲気にまとめましょう。

ギャザーやフリル、レースの装飾が似合うため、積極的に取り入れることが大切です。

ボトムスは、きれいめのデザインを選びましょう。

レースの他にも、フレアスカートやマーメイドスカートの大人っぽいデザインが似合います。

エレガント

エレガントは、直線と曲線が混じり合った顔タイプです。

顔のパーツがはっきりしているため、華やかなデザインが似合います。

【おすすめの服】

  • ギャザーブラウス
  • ハイネックニット
  • プリーツスカート
  • センタープレスパンツ

トップスは、高級感のあるサテンやカシミヤを選び、上品な印象に見せましょう。

柔らかい素材よりも、厚みがあり、ハリを感じさせる素材が似合います。

ボトムスは、華やかなデザインや、女性らしいシルエットを選びましょう。

大きめの柄物を取り入れると、コーデ全体の存在感があがります。 

ソフトエレガント

ソフトエレガントは、エレガントと比較して、柔らかい印象が特徴です。

顔のパーツは控えめであるため、シンプルやきれいめのデザインが似合います。

【おすすめの服】

  • とろみブラウス
  • Vネックニット
  • マーメイドスカート
  • センタープレスパンツ

トップスは、シンプルなブラウスやシャツ、ニットを選びましょう。

フリルやレースの装飾は避けて、首まわりをスッキリ見せることが大切です。

ボトムスは、女性らしいシルエットや、きれいめデザインを取り入れましょう。

直線と曲線のミックスであるため、タイトからフレアまで、幅広いデザインが似合います。

クール

クールは、落ち着いた印象をもつ顔タイプです。

はっきりとした直線ラインがあり、美人な雰囲気があります。

【おすすめの服】

  • シンプルシャツ
  • Vネックニット
  • タイトスカート
  • スキニーパンツ

トップスは、シンプルなシャツやニットがおすすめです。

女性らしい印象を作るなら、レースやフリルの装飾を取り入れましょう。

甘くなりすぎないよう、辛口アイテムも取り入れると、コーデ全体のバランスを調整できます。

ボトムスは、直線シルエットのアイテムを選び、スッキリとした印象に見せましょう。

まとめ

今回は、顔タイプごとに似合う服や、スタイリングのコツを紹介しました。

顔タイプ診断を通して、自分に似合う服を分析して、より垢抜けた印象が手に入ります。

今回紹介したスタイリングを参考に、自分にぴったりのコーデを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。