顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルの服選び&コーデを紹介

顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルの服選び&コーデを紹介

顔タイプ診断や骨格診断は、今より理想のイメージに近づけるファッション診断です。

しかし、診断結果をそのままファッションに取り入れると、ちぐはぐな印象となってしまうでしょう。

今回は顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルに焦点を当て、服選びのポイントやコーデを紹介します。

フェミニン×骨格ナチュラルとは

フェミニン×骨格ナチュラルとは

顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルは、異なる特徴をもっています。

どちらもファッションに取り入れるなら、2つの共通点や違いを知ることが大切です。

顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルの基本ポイントを紹介します。

  • 【顔タイプ】フェミニンとは
  • 【骨格】ナチュラルとは 

【顔タイプ】フェミニンとは

フェミニンは、顔タイプ診断で使用される結果の1つです。

顔タイプフェミニンについて、以下のとおり特徴をまとめました。

顔タイプフェミニンの特徴
  • 大人顔
  • 曲線タイプ
  • 卵型や面長が多い
  • パーツは比較的大きい

顔タイプフェミニンは、曲線タイプであるため、顔全体は丸みを帯びています。

顔のパーツは比較的大きく、華やかな印象が特徴です。

服選びの際は、上品なデザインを選ぶと、フェミニンの華やかさが活きます。

また曲線シルエットを積極的に取り入れて、顔まわりを垢抜けた印象にまとめるといいでしょう。 

【骨格】ナチュラルとは

骨格ナチュラルは、骨格診断と呼ばれる診断方法の1つです。

骨格ナチュラルについて、以下のとおり特徴をまとめました。

骨格ナチュラルの特徴
  • 肩まわりにフレーム感がある
  • 関節や鎖骨が出やすい
  • 上半身は直線的なライン
  • 手のひらが大きい
  • 膝の皿が目立ちやすい

骨格ナチュラルは、筋肉や脂肪がつきにくく、スタイリッシュな体型です。

しかし、全身の関節が目立ちやすく、骨っぽい印象を与えてしまう場合があります。

服選びでは、ゆったり感のあるサイズを着こなすことが大切です。

タイトサイズや、肌見せデザインは、フレーム感が目立つため、避けた方がいいでしょう。

フェミニン×骨格ナチュラルの服選び

フェミニン×骨格ナチュラルの服選び

顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルは、得意なファッションテイストが異なります。

テイストは顔タイプに寄せつつ、骨格をしっかりカバーすることが大切です。

顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルの服選びのコツを紹介します。

  • 曲線のデザインを選ぶ
  • ボトムスはロング丈が似合う
  • 華やかさを意識する 

曲線のデザインを選ぶ

顔タイプフェミニンは、輪郭やパーツと同様に、曲線のデザインが似合います。

トップスは顔に最も近いため、曲線を意識するといいでしょう。

Uネックやボートネックといった、丸みを感じさせるデザインがおすすめです。

鎖骨が程よく見えるシルエットを選ぶと、顔まわりが明るい印象に見えます。

おすすめのトップス
  • Uネックニット
  • ギャザーブラウス
  • ボウタイブラウス

反対に、Vネックは、骨格ナチュラルが苦手とするデザインです。

鎖骨やデコルテ部分が見えすぎるあまり、貧相な印象となってしまうため避けましょう。

ボトムスはロング丈が似合う

ボトムスは、膝下のロング丈が似合います。

骨格ナチュラルといえば、膝の皿が目立ちやすい体型です。

ショート丈や膝上の丈を選ぶと、骨っぽい印象を与えてしまうため避けましょう。

顔タイプフェミニンも同様に、上品な膝下のロング丈がぴったり似合います。

おすすめのボトムス
  • マーメイドスカート
  • フレアスカート
  • タックパンツ
  • ワイドパンツ

骨格ナチュラルは、ストレートタイプのボトムスが得意です。

裾が広がるフレアタイプを選ぶなら、分厚い素材を取り入れましょう。

軽い素材や柔らかい素材を選ぶと、骨っぽい印象を与えてしまう場合があります。

パンツスタイルは、きれいめデザインを意識すると、顔の雰囲気に馴染みやすいでしょう。

華やかさを意識する

顔タイプフェミニンは、華やかさが大切です。

例えば、無地やシンプルすぎるデザインを選ぶと、どこか寂しい印象を与えてしまいます。

華やかな顔立ちに合わせて、服選びでは、柄物やカラーを積極的に取り入れましょう。

おすすめの柄
  • 花柄
  • ドット柄
  • レオパード
  • グレンチェック

花柄のように曲線を感じさせる柄や、大きめの柄を取り入れるのがおすすめです。

顔タイプフェミニンが得意なブラウスや、スカートのアイテムに組み合わせて、華やかな雰囲気を演出しましょう。

シンプルが好きな方は、目立ちやすい洋服は避けて、小物にさりげなく取り入れる方法もおすすめです。

フェミニン×骨格ナチュラルのコーデ

フェミニン×骨格ナチュラルのコーデ

顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルは、華やかなコーデがおすすめです。

目的別に分けて、顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルの人気コーデを紹介します。

  • オフィスコーデ
  • お出かけコーデ
  • デートコーデ

オフィスコーデ

オフィスコーデは、大人シンプルにまとめるのがおすすめです。

ふんわりボリュームのあるデザインを選ぶと、華やかな印象もプラスできます。

アウターノーカラーコート
トップスバルーンスリーブブラウス
ボトムスストレートスカート
小物トートバッグ、パンプス

アウターは、首まわりが曲線のノーカラーコートがぴったりです。

トップスはバルーンスリーブブラウスを合わせて、程よい女性らしさを演出しましょう。

ボトムスは、ストレートスカートで、気になる骨っぽさをカバーできます。

足元はパンプスを合わせて、スッキリとした印象に見せましょう。

お出かけコーデ

お出かけコーデは、柄物を取り入れて、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

グレンチェックジャケットを選ぶと、一気に秋冬らしい装いに仕上がります。

アウターグレンチェックジャケット
トップスボウタイブラウス
ボトムスタックパンツ
小物ショルダーバッグ、ローファー

ボウタイブラウスは、大きいリボンは避けて、控えめなタイのデザインを選びましょう。

上半身にボリュームがあるため、下半身はシンプルなタックパンツがおすすめです。

ブラックカラーのパンツを選ぶと、下半身がより引き締まって見えます。

足元はローファーを合わせて、大人っぽい雰囲気にまとめましょう。

デートコーデ

デートコーデは、ビジュー付きのトップスで、華やかな印象にまとめましょう。

アウターガウンコート
トップスビジュー付きパーカー
ボトムスプリーツスカート
小物ファーバッグ、ペタンコパンプス

骨感が出やすい骨格ナチュラルですが、ガウンコートなら、体型をしっかりカバーできます。

またトップスは、骨格ナチュラルが得意なパーカーアイテムを選びましょう。

カジュアル感の強いパーカーですが、ビジュー付きであるため、大人っぽい印象に見えます。

ボトムスは、ロング丈のプリーツスカートを選び、女性らしいスタイルにまとめましょう。

小物はさりげなくファーを取り入れて、華やかな印象にまとめるのがおすすめです。

まとめ

今回は、顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルに焦点を当て、服選びのポイントやコーデを紹介しました。

どちらも異なる特徴の診断方法であるため、服選びでは、バランスを調整することが大切です。

今回紹介したポイントを参考に、顔タイプフェミニン×骨格ナチュラルに似合うコーデを見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。