顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブのスタイリング紹介

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブのスタイリング紹介

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブは、自分に似合うファッションを探せます。

しかし、似合う服のデザインが異なるため、コーデの組み方に迷う方は多くいるでしょう。

今回は顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブに焦点を当て、スタイリングのコツを紹介します。 

アクティブキュート×ウェーブとは

アクティブキュート×ウェーブとは

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブは、診断タイプが異なります。

自分に似合うテイストを探すなら、まずは診断結果を比較することが大切です。

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブの特徴を紹介します。

  • 【顔タイプ】アクティブキュートとは
  • 【骨格】ウェーブとは 

【顔タイプ】アクティブキュートとは

アクティブキュートは、顔タイプ診断で分析される顔の種類です。

アクティブキュートについて、以下のとおり特徴をまとめました。

【アクティブキュートの特徴】

  • 子供顔
  • 曲線タイプ
  • 丸顔が多い
  • パーツは大きめ

顔タイプアクティブキュートは、顔タイプのなかでは子供顔に分類されます。

顔のパーツの1つ1つが大きく、輪郭は曲線を描いている点が特徴です。

はっきりとした顔立ちで、ハツラツとした印象があります。

服選びでは、顔の特徴に合わせて、曲線を意識することが大切です。

華やかなデザインを取り入れると、顔まわりが明るく見えるでしょう。

【骨格】ウェーブとは

骨格ウェーブは、骨格診断で分析される骨格の種類です。

骨格ウェーブについて、以下のとおり特徴をまとめました。

【骨格ウェーブの特徴】

  • 上半身はほっそりしている
  • 下半身に重心がある
  • バストからウエストまで位置が低い
  • 膝下のボリュームが目立ちやすい

骨格ウェーブは、上半身が華奢に見える体型です。

下半身は太ももまで細く、膝下からボリュームがあります。

服選びでは、上半身に重心を作り、下半身をスッキリ見せることが大切です。

ウエストマークを作りやすいボトムスを選ぶと、より綺麗なスタイルにまとまります。

アクティブキュート×ウェーブの服選び

アクティブキュート×ウェーブの服選び

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブは、曲線を意識しつつ、華やかな装飾を取り入れましょう。

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブの服選びポイントを紹介します。

  • 曲線ラインを意識する
  • 重心は上に見せる
  • 華やかな柄物を選ぶ

曲線ラインを意識する

トップスは、アクティブキュートの特徴と同様に、曲線ラインを意識しましょう。

スクエアネックやボートネックを選ぶと、首まわりがスッキリして見えます。

反対に、直線的なVネックは、貧相な印象に見えてしまうため、避けた方がいいでしょう。

【おすすめのトップス】

  • パフスリーブTシャツ
  • フリルブラウス
  • スクエアネックニット

顔タイプアクティブキュートは、華やかなデザインが似合います。

フリルやレース、ギャザーの装飾を取り入れて、大人っぽい雰囲気を演出しましょう。

下半身が目立ちやすい分、上半身に視線を集中させるデザインを選ぶことが大切です。

重心は上に見せる

ボトムスは、シンプルなデザインを選び、重心を上に見せましょう。

ワイドパンツや、マキシ丈スカートは、下半身が重く見えてしまうため、避けるのがおすすめです。

【おすすめのボトムス】

  • フレアスカート
  • プリーツスカート
  • スキニーパンツ
  • テーパードパンツ

骨格ウェーブは、膝が隠れる丈を選び、ボリュームをカバーしましょう。

スカートスタイルなら、裾がふんわり広がるフレアタイプが似合います。

パンツスタイルは、シンプルやきれいめのアイテムを選ぶといいでしょう。

また骨格ウェーブは、太ももがほっそりしているため、ショート丈もおすすめです。

太ももが見える丈感を選ぶと、下半身のスタイルが綺麗に見えます。 

華やかな柄物を選ぶ

顔タイプアクティブキュートは、華やかな柄物がぴったり似合います。

シンプルなデザインは寂しい印象に見えるため、柄物を積極的に取り入れましょう。

【おすすめの柄】

  • 花柄
  • ドット柄
  • ギンガムチェック

柄物ははっきりとした顔立ちに合わせて、大きめのデザインを選ぶことが大切です。

柄物が苦手な場合は、スカーフやアクセサリーといった小物に取り入れる方法もおすすめできます。

また柄物だけではなく、華やかな色を選ぶと、より垢抜けた印象にまとまるでしょう。

アクティブキュート×ウェーブのコーデ

アクティブキュート×ウェーブのコーデ

顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブは、シンプルより、華やかなコーデがおすすめです。

目的別に分けて、顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブの人気コーデを紹介します。

  • オフィスコーデ
  • お出かけコーデ
  • デートコーデ

オフィスコーデ

オフィスコーデは、女性らしいデザインを選び、大人っぽい印象にまとめましょう。

上半身に重心を作るため、アウターはショート丈を選ぶのがおすすめです。

アウターショート丈フード付きコート
トップスビッグカラーブラウス
ボトムスフレアスカート
小物ハンドバッグ、ショートブーツ

トップスは、ビッグカラー付きのアイテムを選ぶと、華やかな雰囲気を演出できます。

ボトムスはフレアスカートを取り入れて、ウエストの位置を高く見せましょう。

足元はブラックのショートブーツを合わせると、下半身が引き締まって見えます。

お出かけコーデ

お出かけコーデは、大人カジュアルな雰囲気を意識するのがおすすめです。

骨格ウェーブの特徴に合わせて、アウターはショート丈のボアジャケットを選びましょう。

アウターボアジャケット
トップスボートネックニット
ボトムスショートパンツ
小物ショルダーバッグ、サイドゴアブーツ

トップスは、ボートネックニットを選ぶと、鎖骨が綺麗に見えます。

シンプルになりすぎないよう、赤や黄色の明るい色味を選ぶのがおすすめです。

ボトムスは、ショートパンツを選び、ほっそりとした太もものラインを強調しましょう。

足元は程よくカジュアルにまとめるために、サイドゴアブーツを選ぶのがポイントです。

デートコーデ

デートコーデは、柄物を取り入れて、華やかな雰囲気にまとめるのがおすすめです。

ロング丈のアウターを選ぶなら、ウエストマークを作りやすいベルト付きコートが似合います。

アウターベルト付きコート
トップスフリルニット
ボトムスタイトスカート
小物チェック柄マフラー、ハンドバッグ、パンプス

トップスはフリルニットを合わせて、上半身に重心を作りましょう。

トップスが華やかであるため、ボトムスはシンプルなタイトスカートを選ぶことが大切です。

小物にチェック柄のマフラーを取り入れると、コーデ全体がより華やかな印象に見えるでしょう。

小物はマフラー以外にも、大きめのピアスやネックレスを使い、垢抜けできます。

まとめ

今回は、顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブのスタイリングを紹介しました。

より垢抜けた印象を作るなら、曲線を取り入れつつ、上半身に重心を作ることが大切です。

今回紹介したスタイリングを参考に、顔タイプアクティブキュート×骨格ウェーブにぴったりのコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。