クールカジュアル×骨格ウェーブに似合うテイスト&コーデを紹介

クールカジュアル×骨格ウェーブに似合うテイスト&コーデを紹介

「服のサイズはピッタリなのに、顔や体型にしっくりこない…」という経験は、誰しも一度はあるでしょう。

自分の雰囲気に似合う服を探すなら、顔タイプ診断や骨格診断がおすすめです。

今回は、顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブに似合うテイストやコーデを紹介します。 

クールカジュアル×骨格ウェーブとは

クールカジュアル×骨格ウェーブとは

顔タイプ診断や骨格診断は、多くの女性の間で話題を呼んでいます。

診断結果を参考にするなら、まずは診断タイプごとの特徴を知ることが大切です。

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブの特徴を紹介します。

  • 【顔タイプ】クールカジュアルとは
  • 【骨格】ウェーブとは

【顔タイプ】クールカジュアルとは

クールカジュアルとは、顔タイプ診断の結果の1つです。

クールカジュアルの特徴について、以下のとおりまとめました。

【クールカジュアルの特徴】

  • 子供顔
  • 直線タイプ
  • ベース型、面長が多い
  • パーツは小さめから普通まで

クールカジュアルは、8種類ある顔タイプのなかでも、子供顔に分類される点が特徴です。

年齢より若々しく見えるものの、直線タイプであるため、ボーイッシュな印象に見えます。

服選びの際は、カジュアルやモードテイストにまとめるのがおすすめです。

クールな顔立ちであるため、メンズライクな雰囲気も似合います。 

【骨格】ウェーブとは

骨格ウェーブとは、骨格診断の結果の1つです。

骨格ウェーブの特徴について、以下のとおりまとめました。

【骨格ウェーブの特徴】

  • 上半身はほっそりして見える
  • バストからウエストの位置が低い
  • 下半身に重心がある
  • 膝下からボリュームがある

骨格ウェーブは、下半身が目立ちやすい体型です。

また上半身がほっそりしているため、上半身にボリュームを作る必要があります。

服選びでは、上半身に重心を作ることが大切です。

ウエストマークを作りやすいボトムスを選ぶと、全身のスタイルが綺麗に見えます。

クールカジュアル×骨格ウェーブの服選び

クールカジュアル×骨格ウェーブの服選び

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブは、似合うテイストが異なります。

どちらも程よく取り入れて、バランスを調整することが大切です。

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブの服選びポイントを紹介します。

  • 直線デザインを選ぶ
  • カジュアルを取り入れる
  • 柄物で華やかさをプラス

直線デザインを選ぶ

顔タイプクールカジュアルは、顔の特徴と同様に、直線デザインが似合います。

Vネックのシャツやニットを選ぶと、顔周りがスッキリとして見えるでしょう。

【おすすめのトップス】

  • シンプルTシャツ
  • オーバーサイズシャツ
  • Vネックニット

フリルやレースのデザインは、可愛らしい印象となってしまうため、避けるのがおすすめです。

もしフリルを選ぶなら、控えめのデザインもしくは、カジュアル素材を取り入れましょう。

デニムやコットンの素材と組み合わせると、大人っぽい落ち着いた印象を演出できます。

カジュアルを取り入れる

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブは、カジュアルテイストが似合います。

しかし、ゆったり感のあるワイドパンツは、下半身に重心が向いてしまうため避けましょう。

直線のIラインシルエットを作りやすいボトムスを選ぶと、下半身が綺麗に見えます。

【おすすめのボトムス】

  • テーパードパンツ
  • ストレートデニムパンツ
  • タイトスカート
  • プリーツスカート

骨格ウェーブは、膝下からボリュームが出やすいため、膝下の丈を選びましょう。

パンツスタイルなら、シンプルなテーパードパンツや、デニムパンツがおすすめです。

スカートスタイルの場合は、縦デザインのプリーツスカートを選ぶと、Iラインシルエットを強調できます。

柄物で華やかさをプラス

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブは、フリルやレースの装飾が苦手です。

とはいえ、シンプルやカジュアルばかりでは、物足りなさを感じてしまう方もいるでしょう。

華やかさをプラスするなら、柄物を積極的に取り入れるのがおすすめです。

柄を選ぶ際は、顔タイプクールカジュアルのテイストに合わせて、直線デザインを選びましょう。

【おすすめの柄】

  • ボーダー
  • ストライプ
  • 幾何学模様 

もし花柄を取り入れるなら、控えめのデザインで、なおかつ直線を感じさせる柄を選ぶことが大切です。

可愛らしい柄は避けて、クールやモードな印象にまとめましょう。

クールカジュアル×骨格ウェーブのコーデ

クールカジュアル×骨格ウェーブのコーデ

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブは、カジュアルコーデがおすすめです。

目的別に分けて、顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブに似合うコーデを紹介します。

  • オフィスコーデ
  • お出かけコーデ
  • デートコーデ

オフィスコーデ

オフィスコーデは、シンプルやカジュアルコーデがおすすめです。

直線デザインのアイテムを選び、全身のスタイルをスッキリ見せましょう。

また顔タイプクールカジュアルは、パンツスタイルが得意であるため、積極的に取り入れることが大切です。

アウターダブルジャケット
トップスストライプシャツ
ボトムステーパードパンツ
小物ペタンコパンプス、トートバッグ

アウターは、ネイビーのダブルジャケットを選び、大人っぽい印象にまとめましょう。

トップスも同様に、濃い青色のストライプシャツを合わせると、メンズライクな雰囲気を演出できます。

ボトムスは、テーパードパンツを取り入れて、下半身はシンプルにまとめましょう。

小物はパンプスやトートバッグを選ぶと、よりオフィスコーデらしい雰囲気に仕上がります。

お出かけコーデ

お出かけコーデは、ボーイッシュコーデが似合います。

ゆったり感のあるオーバーサイズを選び、メンズライクな雰囲気を演出しましょう。

アウターMA-1ブルゾン
トップスTシャツワンピース
小物スニーカー、キャップ、ショルダーバッグ

アウターは、大きめのMA-1を取り入れると、一気にクールな印象に仕上がります。

骨格ウェーブの華奢な上半身もカバーできるため、スタイルアップしたい方にぴったりです。

トップスは、あえてTシャツワンピースを合わせて、女性らしさをプラスしましょう。

小物は、スニーカーやキャップを選ぶと、ボーイッシュな雰囲気にまとまります。

デートコーデ

デートコーデは、程よく女性らしい印象にまとめるのがおすすめです。

パンツスタイルが得意なクールカジュアルですが、スカートスタイルも似合います。

アウターライダースジャケット
トップスUネックニット
ボトムスプリーツスカート
小物ショートブーツ、マフラー、ハンドバッグ

アウターは、ライダースジャケットを選び、辛口に仕上げましょう。

ライダースの印象が強いため、トップスはシンプルなUネックニットを組み合わせます。

ボトムスは、プリーツスカートを取り入れて、直線シルエットを作りましょう。

柔らかい雰囲気をプラスするなら、小物にマフラーを取り入れるのがおすすめです。

白やベージュの色を選ぶと、より女性らしい雰囲気に仕上がります。

まとめ

今回は、顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブに似合うテイストやコーデを紹介しました。

顔タイプクールカジュアル×骨格ウェーブは真逆のタイプであるため、バランスを調整することが大切です。

今回紹介したスタイリングを参考に、今より垢抜けた印象を手に入れてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。