くすみカラーが似合わない原因は?イエベ・ブルベの着こなしを紹介

くすみカラーが似合わない原因は?イエベ・ブルべの着こなしを紹介

思い切って「くすみカラー」に挑戦したものの、顔にしっくり来ない人はいるのではないでしょうか。

くすみカラーを着こなすなら、まずは似合わない原因を探ることが大切です。

くすみカラーが似合わないと悩む人のために、似合わない原因を紹介します。

イエベ・ブルベ別の着こなしも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。 

くすみカラーとは

くすみカラーとは

くすみカラーとは、服やメイク、ヘアスタイルで人気の色のことです。

雑誌やSNSを通して、くすみカラーを知った人は多いのではないでしょうか。

まずは、くすみカラーの特徴や、くすみカラーが似合う人を紹介します。

  • くすみカラーの特徴
  • くすみカラーが似合う人

くすみカラーの特徴

くすみカラーとは、名前のとおり、くすんでいる色のことです。

具体的には暗めのトーンで、濁りのある色が特徴といえます。

複数の色が混じり合っているため、こなれた雰囲気を簡単に作れる点が魅力です。

また色の明るさによって、以下の名前で呼ばれる場合があります。

【明るめトーン】

  • ニュアンスカラー

【暗めトーン】

  • ダスティカラー
  • スモーキーカラー

ニュアンスカラーは、くすみカラーのなかでも、明るいトーンの色です。

さらに暗いトーンになると、ダスティカラーや、スモーキーカラーの名前で呼ばれます。

くすみカラーが似合う人

パーソナルカラーでは、以下の人がくすみカラーに似合うといわれています。

  • イエベ秋
  • ブルベ夏

イエベ秋や、ブルベ夏は、以下の特徴を持つ色タイプです。

【イエベ秋の似合う色】

  • 暗い色
  • 深い色
  • 黄色みのある色
  • 彩度が低い色

【ブルベ夏】

  • 淡い色
  • 明るい色
  • 青みのある色
  • 彩度が低い色

どちらの色タイプも、彩度の低い色が似合う特徴を持っています。

くすみカラーにおいて、色の明るさはそれほど関係ありません。

彩度の低い色が似合う人や、淡い色が似合う人は、くすみカラーが映えるでしょう。

くすみカラーが似合わない原因

くすみカラーが似合わない原因

くすみカラーは、イエベ秋やブルベ夏との相性がバツグンです。

しかし、なかには、くすみカラーが似合わない人もいるでしょう。

大きく3つに分けて、くすみカラーが似合わない原因を紹介します。

  • パーソナルカラーの相性が悪い
  • 肌質がマットタイプでない
  • 髪色がはっきりしている

パーソナルカラーの相性が悪い

パーソナルカラーとは、肌や瞳、髪の毛の特徴を分析して、色タイプを診断することです。

以下の4つの色タイプを元に、最も近い特徴を分析します。

【パーソナルカラー】

  • イエベ春
  • イエベ秋
  • ブルベ夏
  • ブルベ冬

パーソナルカラーのなかでも、イエベ春やブルベ冬は、くすみカラーが似合いません。

どちらの色タイプも、くすみカラーと反対の特徴を持つことが理由です。

例えば、イエベ春は、明るくクリアな色が似合います。

ブルベ冬も同様に、鮮やかな色が似合うタイプです。

このように明るい色や、鮮やかな色が似合う人は、くすみカラーが苦手な可能性が高いでしょう。

肌質がマットタイプでない

くすみカラーは、肌質によって見え方が変わります。

マットタイプの肌であれば、くすみカラーとの相性はバツグンです。

肌のツヤ感は少ないものの、サラサラとした肌質で、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

反対に、ツヤ感のある肌や、透明感のある肌は、くすみカラーがあまり似合いません。

肌のクリアな印象が強いため、くすみカラーを合わせると、顔色が悪く見えてしまいます。

肌質がマットタイプでない人は、メイクの方法をマット寄りに変えることが大切です。

マットタイプのベースや、ファンデーションを使うと、マット風の肌を簡単に作れます。 

髪色がはっきりしている

くすみカラーは、明るい髪色や、鮮やかな髪色にはあまりおすすめできません。

例えば、ブリーチで染めた赤や青、金髪の色は、くすみカラーとの相性が悪いです。

色のバランスが悪いため、全体的にチグハグな印象となってしまいます。

くすみカラーを選ぶ場合は、髪色も同様に、くすんだ色を取り入れましょう。

アッシュやグレージュの色を選ぶと、トレンドの雰囲気に仕上がります。

くすみカラーは、ブリーチなしで挑戦できる色もあるため、髪の傷みが不安な人にもおすすめです。

くすみカラーの着こなしポイント

くすみカラーの着こなしポイント

くすみカラーで垢抜けるなら、自分のパーソナルカラーを知ることが大切です。

パーソナルカラー別に分けて、くすみカラーの着こなしポイントを紹介します。

  • イエベ春
  • イエベ秋
  • ブルベ夏
  • ブルベ冬

イエベ春

イエベ春は、くすみカラーがあまり得意ではない色タイプです。

くすみカラーを取り入れるなら、イエベ春に似合うトーンを選びましょう。

イエベ春は、明るい色や、黄色みのある色が似合います。

以下の色を選ぶと、イエベ春の明るい雰囲気を活かせるでしょう。

【イエベ春に似合うくすみカラー】

  • アイボリー
  • エクリュ
  • ライトベージュ
  • サンドベージュ

イエベ春は、明るいベージュのくすみカラーがおすすめです。

ボトムスや小物に取り入れて、柔らかい雰囲気にまとめましょう。

またイエローや、オレンジがベースのくすみカラーもおすすめです。

イエベ秋

イエベ秋は、くすみカラーが得意な色タイプです。

秋の季節を感じさせるカラーを選ぶと、よりイエベ秋の雰囲気に似合います。

【イエベ秋に似合うくすみカラー】

  • キャメル
  • マスタード
  • テラコッタ
  • ベージュグリーン
  • モスグリーン

イエベ秋は、明るい色より、暗い色がおすすめです。

深みのあるブラウンやオレンジ、グリーンを選び、大人っぽい雰囲気にまとめましょう。

また青みのあるブルーや、パープルはあまり得意ではないため、避けるのがポイントです。

ブルベ夏

ブルベ夏は、明るいくすみカラーが似合います。

ブルベ夏の肌に合わせて、青みのある色を選ぶと、より垢抜けた印象に見えるでしょう。

【ブルベ夏に似合うくすみカラー】

  • ペールブルー
  • ヒヤシンス
  • グレイッシュブルー
  • ライトブルーグレー

ブルベ夏のくすみカラーは、ブルーやグレーをベースに選ぶことが大切です。

夏のように涼しい色を選び、ブルベ夏にぴったりの上品な雰囲気にまとめましょう。

寒色系カラー以外では、ピンクやラベンダーの色が似合います。

ブルベ夏は淡い色が似合うため、パステルカラーに近いトーンを選ぶのがおすすめです。

ブルベ冬

ブルベ冬は、鮮やかな色が似合う色タイプです。

くすみカラーを取り入れるなら、クールな雰囲気の色を選びましょう。

【ブルベ冬に似合うくすみカラー】

  • グレーベージュ
  • スマルト
  • ジャスパーグリーン
  • ライトグレー

グレーベージュやライトグレーは、ブルベ冬の大人っぽい雰囲気にぴったりです。

他にも、ブルーやグリーンの濃い色が似合います。

しかし、顔まわりに取り入れると、肌色がくすんで見える可能性が高いです。

なるべくトップスは避けて、ボトムスや小物に取り入れましょう。

顔まわりから遠い位置であれば、顔の雰囲気が崩れてしまう心配はありません。

トップスはなるべく得意な色を選び、コーデ全体の色バランスを調整することが大切です。

まとめ

今回はくすみカラーが似合わないと悩む人のために、似合わない原因を紹介しました。

くすみカラーは、肌質や髪の毛の色、パーソナルカラーとの相性が大切です。

しかし、くすみカラーが似合わない人でも、工夫さえすれば、くすみカラーに挑戦できます。

パーソナルカラー別の着こなしを参考に、自分に似合うくすみカラーを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。