【パーソナルカラー】スプリングに似合う色は?印象が変わるコーデも

【パーソナルカラー】スプリングに似合う色は?印象が変わるコーデも

パーソナルカラー診断では、イエベ・ブルベに大きく分けて、最も近い色タイプを分析します。

イエベの1つである「スプリング」と診断されたものの、似合う色がわからない方は多くいるでしょう。

今回はスプリングに似合う色や、垢抜けコーデを紹介します。

【パーソナルカラー】スプリングとは

【パーソナルカラー】スプリングとは

スプリングとは、イエベグループの色タイプです。

スプリングの特徴や、他のイエベタイプとの違いを紹介します。

  • スプリングの特徴
  • オータムとの見分け方

スプリングの特徴

スプリングは、春の季節を感じさせるような色が特徴です。

明るい色を中心に、アクティブな印象や、フレッシュな印象を与えます。

またイエベタイプに分類されているため、イエローベースの色が特徴です。

【スプリングの特徴】

  • 明るいイエローベースの肌色
  • 肌質はツヤがある
  • 瞳は明るいブラウン系
  • 白目と黒目のコントラストが強い
  • 髪は色素が薄いブラウン

スプリングは、肌色のトーンが明るく、温かみがあります。

瞳や髪の色も同様に明るく、透け感があるため、キュートな印象に見えるでしょう。

オータムとの見分け方

イエベはスプリングの他にも、オータムと呼ばれる色タイプがあります。

オータムと見分ける際は、以下の点に注目するといいでしょう。

【肌】

スプリング:明るいトーン。ツヤ感がある。

オータム:暗いトーン。マットな印象。

【瞳】

スプリング:明るいブラウン。白目と黒目のコントラストが強い。

オータム:暗いブラウン。白目と黒目のコントラストが弱い。

【髪】

スプリング:優しいブラウン。髪質は柔らかい。

オータム:暗いブラウン。髪質はハリがある。

スプリングは明るい色に対し、オータムは暗い色が特徴といえます。

【パーソナルカラー】スプリングに似合う色

【パーソナルカラー】スプリングに似合う色

スプリングは、イエローベースを中心に、明るい色を選ぶことが大切です。

3つのジャンルに分けて、スプリングに似合う色を紹介します。

  • ファッションカラー
  • ヘアカラー
  • メイクカラー

ファッションカラー

スプリングのファッションカラーは、明るい色や、クリアな色を中心に選びましょう。

イエベタイプであるため、イエローやオレンジが似合います。

春夏はビタミンカラーを選び、秋冬はベージュやブラウンがおすすめです。

またトップス・ボトムスは以下の色を選ぶと、垢抜けコーデが作れます。

【トップス】

  • アイボリー
  • ブライトイエロー
  • コーラルピンク
  • アップルグリーン

【ボトムス】

  • ライトキャメル
  • クロッカス
  • ライトネイビー
  • ローズグレー

トップスは明るい色を選び、顔まわりを華やかに見せましょう。

ボトムスは、ライトネイビーや、ローズグレーの落ち着いた色を選ぶと、コーデが組みやすくなります。 

ヘアカラー

スプリングのヘアカラーは、ブラウンやゴールド、オレンジが似合います。

明るいトーンを選び、スプリングに似合うキュートな印象に仕上げましょう。

【ヘアカラー】

  • ゴールドブラウン
  • ハニーブラウン
  • オレンジブラウン

暗いトーンなら、ライトブラウンや、ブラウンベージュがおすすめです。

スプリングは柔らかい髪質であるため、パーマスタイルが似合います。

髪質を活かして、ふんわり軽いスタイルに仕上げるといいでしょう。

メイクカラー

スプリングのメイクカラーは、ブラウンやオレンジが似合います。

目元を中心に、ポイントカラーを入れると、華やかな雰囲気を演出できるでしょう。

【ファンデーション】

  • ベージュ
  • オークル

【アイシャドウ】

  • ブラウン
  • オレンジ
  • コーラルピンク
  • アップルグリーン

【チーク】

  • ピーチピンク
  • クリアサーモン

【リップ】

  • コーラルピンク
  • オレンジレッド

アイシャドウは、ブラウンの他にも、明るいオレンジやコーラルピンクがおすすめです。

またアップルグリーンを入れて、こなれ感を演出してもいいでしょう。

チークやリップは、オレンジやレッドの色を選ぶと、顔なじみがよく見えます。

【パーソナルカラー】スプリングのコーデ例

【パーソナルカラー】スプリングのコーデ例

スプリングは、春の季節を感じさせるような、明るい色がおすすめです。

ボトムス別に分けて、スプリングのおすすめコーデを紹介します。

  • スプリング×パンツコーデ
  • スプリング×スカートコーデ
  • スプリング×ワンピースコーデ

スプリング×パンツコーデ

スプリングのパンツコーデは、カジュアル感を作りましょう。

グリーンやネイビーを選ぶと、落ち着いた雰囲気を演出できます。

アウターダッフルコート(ライトネイビー)
トップスUネックニット(グリーン)
ボトムスデニムパンツ(アイボリー)
小物ショートブーツ(ネイビー)、ショルダーバッグ(ネイビー)

アウターは、ネイビーのダッフルコートがおすすめです。

カジュアル感もありつつ、キュートな雰囲気にも見えます。

トップスはグリーンのニットを選び、コーデの存在感をあげましょう。

ボトムスは、ブルーのデニムパンツより、アイボリーが似合います。

小物はネイビーでまとめて、スッキリとした印象に見せることが大切です。 

スプリング×スカートコーデ

スプリングのスカートコーデは、甘辛MIXにまとめるのがおすすめです。

辛くなりすぎないよう、程よく女性らしいアイテムを取り入れましょう。

アウターMA-1ブルゾン(グリーン)
トップスTシャツ(アイボリー)
ボトムスプリーツスカート(ピーチピンク)
小物パンプス(グレー)、ハンドバッグ(グレー)

アウターは、グリーンのMA-1を選ぶだけで、一気にクールな印象に見えます。

ボトムスは、なるべく薄いピンクを選び、アウターと色が被らないよう意識しましょう。

小物も同様に、薄いグレーを合わせて、明るい雰囲気に仕上げることが大切です。

スプリング×ワンピースコーデ

スプリングのワンピースは、柄物を選びましょう。

ドットや花柄を取り入れると、華やかな雰囲気に仕上がります。

アウターカーディガン(アイボリー)
トップス花柄ワンピース(イエロー)
小物パンプス(キャメル)、ショルダーバッグ(アイボリー)

ワンピースは、イエローの花柄で、春のように明るい雰囲気を演出しましょう。

ワンピースの色が目立つ分、他のアイテムは、ブラウン系でまとめることが大切です。

ワントーンでまとめると、コーデに統一感が生まれるため、こなれスタイルが作れます。

小物も同様に、アイボリーや、キャメルでまとめるといいでしょう。 

まとめ

今回はスプリングに似合う色や、垢抜けコーデを紹介しました。

スプリングは、肌の特徴を参考に、明るい色や、クリアな色を選ぶのがおすすめです。

今回紹介した似合う色を参考に、いつものファッションにプラスしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。