骨格ナチュラルの効果的な痩せ方は?おすすめダイエット方法を紹介

骨格ナチュラルの効果的な痩せ方は?おすすめダイエット方法を紹介

骨格ナチュラルは太ると、骨格が目立ちやすいタイプです。

綺麗に痩せるなら、骨格ナチュラルに合うダイエット方法を実践しましょう。

今回は、骨格ナチュラルにおすすめのダイエット方法を紹介します。 

骨格ナチュラルとは

骨格ナチュラルとは

骨格ナチュラルは、骨格診断で導き出される骨格タイプの1つです。

効果的に痩せるなら、まずは骨格ナチュラルの特徴を覚えましょう。

骨格診断や、骨格ナチュラルの特徴を紹介します。

  • 骨格診断とは
  • 骨格ナチュラルとは

骨格診断とは

骨格診断とは、骨格や身体のパーツ、肌質から、最も近い骨格タイプを導き出す方法のことです。

骨格タイプを元に、自分に似合うファッションの素材や形を分析できます。

骨格に似合う洋服選びを通して、着痩せできる点が魅力です。

また骨格タイプは、骨格ナチュラルを含めて、以下のとおり全部で3つあります。

  • 骨格ストレート
  • 骨格ナチュラル
  • 骨格ウェーブ

骨格タイプごとに大きく特徴が異なるため、骨格の見え方や、特徴を知ることが大切です。

骨格ナチュラルとは

骨格ナチュラルは、スタイリッシュなモデル体型です。

他にも、以下の特徴があります。

【骨格ナチュラルの特徴】

  • 全身の骨感が目立ちやすい
  • 全体的に直線ライン
  • 筋肉や脂肪はあまり感じない
  • 鎖骨や膝の皿が出やすい

骨格ナチュラルは、全身の骨感が目立ちやすい体型です。

脂肪感がない代わりに、骨っぽい印象があります。

骨格ナチュラルが太ると、フレーム感があるため、がっしりとした印象に見えやすいでしょう。

綺麗に痩せるためには、バストやウエスト、ヒップを鍛えることが大切です。

気になる身体の部分を鍛えて、メリハリのある体型を目指すといいでしょう。

骨格ナチュラルの痩せ方

骨格ナチュラルの痩せ方

骨格ナチュラルは、スラリとした体型ではあるものの、フレーム感があります。

綺麗なスタイルを作るなら、メリハリのある体型を意識することが大切です。

骨格ナチュラルのおすすめの痩せ方を紹介します。

  • 太りやすい部分を意識
  • 上半身はウエストを中心に
  • 下半身はヒップアップ 

太りやすい部分を意識

骨格ナチュラルは、太りやすい部分を意識しましょう。

骨格ナチュラルの特徴として、筋肉や脂肪がつきにくい点があります。

体重が増えたとしても、すぐに体型には出にくいでしょう。

しかし、骨格がはっきりしているため、がっしりとした体型に見えます。

ダイエットの際は、以下の太りやすい部分を中心に、エクササイズをおこないましょう。

  • バスト
  • ウエスト
  • ヒップ

筋肉をつけると、身体のラインが曲線に見えるため、さらにスタイルアップできます。 

上半身はウエストを中心に

骨格ナチュラルは、全体的に満遍なく太りやすいタイプです。

しかし、個人によっては、気になる身体の部分が出てくる場合もあるでしょう。

上半身のダイエットは、ウエストを中心に引き締めます。

骨格ナチュラルは直線ラインであるため、ウエストのくびれが出にくい体型です。

くびれを作ると、全身のスタイルがより綺麗に見えます。

ウエストを鍛えるために、以下の筋トレを積極的に取り入れましょう。

【サイドプランク】

  1. 体を横向きの状態にして、片方の肘は曲げる。両足は伸ばした状態にする。
  2. 片方の肘と、両足を使い、腰からゆっくりと身体を浮かせる。頭からつま先まで、一直線に見えるよう意識する。
  3. そのままの状態で、20秒間ほど姿勢をキープする。

サイドプランクは、身体全体が一直線に見えるよう意識することが大切です。

また1日に20秒間の姿勢キープを3回セットおこなうといいでしょう。

サイドプランクに慣れるまでは、10〜15秒間でも問題はありません。

無理のない範囲で、ウエストまわりを引き締めましょう。

下半身はヒップアップ

下半身が気になる方は、ヒップアップをおこなうのがおすすめです。

骨格ナチュラルはお尻が平面的であるため、下半身の直線シルエットが目立ちます。

下半身はお尻を引き締めると、メリハリのある体型が作りやすいでしょう。

ヒップアップを目指すなら、以下の筋トレがぴったりです。

  • ヒップリフト
  • バックキック
  • スクワット

またスクワットも同様に、下半身痩せにおすすめできます。

下半身の体幹を鍛えつつ、お尻まわりの筋肉をしっかり引き締めできます。

骨格ナチュラルのダイエット注意点

骨格ナチュラルのダイエット注意点

ダイエットには、過度な食事制限といった、いくつかの注意点があります。

骨格ナチュラルも同様に、ダイエットの注意点を守ることが必要です。

骨格ナチュラル向けのダイエットの注意点を紹介します。

  • 痩せすぎに注意
  • 食事で筋肉量を増やす
  • 体型に似合う服選び

痩せすぎに注意

骨格ナチュラルは、痩せすぎに注意しましょう。

骨格ナチュラルといえば、筋肉や脂肪がつきにくいため、元々ほっそりとした体型です。

ダイエットを通して、体型を絞りすぎると、骨っぽい印象が目立ってしまいます。

メリハリのある体型から程遠く、少年のような体型になってしまうため、痩せすぎには注意しましょう。

綺麗に痩せるなら、筋トレと有酸素運動を組み合わせるのがおすすめです。

有酸素運動は、基礎代謝をあげつつ、全身の脂肪をしっかり燃焼できます。

ウォーキングや、ジョギングを日常生活に取り入れて、メリハリのあるスタイルを目指しましょう。

食事で筋肉量を増やす

骨格ナチュラルは、食事で筋肉量を増やすことが大切です。

過度な食事制限をしてしまうと、筋肉が落ちてしまい、骨格が目立ってしまう可能性があります。

また筋肉がつきにくいため、貴重な筋肉量が減ってしまうかもしれません。

ダイエットの際は、筋トレをしつつ、筋肉量をサポートする食品を摂取しましょう。

筋肉をつけるなら、たんぱく質を積極的に摂ることが大切です。

以下の食品を中心に、正しい食生活や栄養バランスを心がけましょう。

【たんぱく質が多い食品】

  • 鶏むね肉
  • 牛もも肉
  • たまご
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 大豆
  • 納豆

またたんぱく質を摂るなら、プロテインもおすすめです。

大豆入りのソイプロテインを選ぶと、綺麗な肌や髪を保つ美容効果も期待できるでしょう。 

体型に似合う服選び

骨格ナチュラルは、体型に似合う服選びも重要です。

体型に似合わない服を選ぶと、太って見える原因につながります。

綺麗な体型を作るなら、ダイエットだけではなく、服選びにも気を付けましょう。

骨格ナチュラルに似合う服は、以下のとおりです。

【骨格ナチュラルに似合う服】

サイズゆったり着られるもの
テイストカジュアル
素材綿、デニム、コーデュロイ、ウール
ストライプ、ボタニカル、ペイズリー

骨格が目立ちやすいため、ゆったり感のあるサイズを選びましょう。

また綿やデニムを取り入れて、カジュアルにまとめると、全身が綺麗に見えます。

まとめ

今回は、骨格ナチュラルにおすすめのダイエット方法を紹介しました。

骨格ナチュラルは骨っぽさがあるため、メリハリのある体型を意識することが大切です。

バストやウエスト、ヒップを引き締めて、より女性らしいスタイルを目指してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。